直井メソッド用賀校講師紹介④ | 直井メソッド国語専門塾 【ブログ】直井メソッド国語専門塾 【ブログ】
最新情報/中学受験 国語教室 国語塾 センター国語 個別指導 直井メソッド国語アカデミー 世田谷区 自由が丘
平日 14:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00

直井メソッド用賀校講師紹介④

こんにちは。用賀校の岡崎です。

私は総合電機メーカーなどで管理部門の仕事をし、その後は個別指導の進学塾で小・中学生の国語や英語の指導をしてきました。

もともと小説などを読んだり文章を書いたりすることが好きだったのですが、会社の海外研修でアメリカに住んでいた時は、日本の会社でも今後は国語に代わって英語が中心になるだろうと思ったこともありました。

しかし、確かに英語は以前よりも重要になりましたが、一部の会社を除けば、現在でも仕事を行う上で国語力(特に文章作成能力)がないと大きな障害となっています。

例えば、せっかく良いアイデアを思いついても、簡潔で的を射た文章(企画書や稟議書)により多くの上司を説得できなければ、実現することは難しくなります。

また、理系の長い論文にしても、文章力や構成力がないとりとめのない文章では、我慢して最後まで読んでもらえない恐れもあり、文章が下手だとかなり不利になります。

ところが、文章作成能力を含めた国語力があれば、学校の成績アップや受験に必ず役立つだけではなく、お子様が会社に入った後も仕事を行う上で強力な武器となり、伴侶となるべき人の心も鷲掴みにできるかもしれません。^-^;

ただ、文章作成能力は簡単に身につくものではなく、多くの読書をして内容を理解し、言葉の使い方や文章の構成、仕組みなどを覚えた上で、自分の考えを文章にまとめ、それを直してもらうことを繰り返すことにより、だんだんと上手くなってゆくのです。

残念ながら、進学専門塾では問題を解くテクニックは学べても、直井メソッド国語専門塾と違って一生ものとなる文章作成能力の向上までは期待できません。

直井メソッド国語専門塾で学ぶことにより、お子様の将来に大きなプレゼントをしてみませんか。