現役講師の声 充実した時間と仕事をあなたにも。

楽しみながら、文章を深く分析的に読み解けるメソッド。

直井メソッドの講師として生徒さんに教えさせて頂く中で、自分自身も国語について学ばせて頂きました。

同じ文章でも、漠然と読むのと分析的に読むのとでは読みの深さが全く違う。センター試験等の問題の選択肢の一つ一つも、分析的な読み方が出来ているかを確かめるために作ってある。昔同じ文章を読んだときにわかっていなかったことが見えて来て、それを生徒さんと共有出来るのは、とても楽しいことです。

文章の構造を分析的に読むというある意味では当たり前のことを、意識せずとも当たり前に出来るようになるのは、本当はとても難しいことだと感じました。
しかし、それが出来るようになるよう学ぶことが、生徒さんの受験やその先の国語との付き合いにおいてとても大事になるんだろうと思います。

そのような生徒さんの学びを支える仕事に出会えたことに感謝しております。
(D.Oさん)

メソッドの効果が実感できて、仕事にやりがいを感じています。

長く専業主婦だった私ですが、長男の中学受験を終え、何か仕事をと思った時に頭に浮かんだのが、
「国語を教える」ということでした。

私自身、受験時に飛躍的に国語の成績が伸び、読解の「法則」を学ぶことで国語力が向上する感動を味わいました。それ以来、その感動を国語を教えることで伝えたいという思いがずっとあったように思います。

しかし、それまで私の理解していた読解のポイントは、断片的で整理されたものではありませんでした。
それが、研修を受け、整然と体系化された直井メソッドを学ぶことで、断片的だった知識が一気に結びつき、整理された感動と爽快感を覚えました。

直井メソッドの構造読解法は、私自身の日常の思考にも良い影響を与えてくれています。以前よりも論理的に物事を考えられるようになり、思考がクリアになったことで、家族や友人とのコミュニケーションの質も向上したように思います。

授業をしていると、生徒さんの目に力が宿る瞬間があります。
それは、「わかった!」「やればできる!」と実感できた時の目の輝きです。その瞬間を共有できることに、喜びとやりがいを感じます。

国語力の向上が一番の目標ですが、そのことを通じて、生徒さんが自分に自信をもてるようになるサポートができる。そういった点でも、大きなやりがいのある仕事です。
(Y.Eさん)

メソッドの指導で、生徒さんが難関中学に合格!

以前は大組織で事務職をしていました。しかし、日本語または国語、そして、子供と関わる分野に進みたいという新卒時には進まなかった道への思いを持ち続けていました。その中で、直井メソッドに出会い、認定試験を受ける決意をしました。

研修を受けたところ、自分では感覚・センスと長時間の学習でこなしていた国語が、直井メソッドの理論で鮮やかに理解でき、人(生徒)にも伝えられるということを実感しました。

生徒さんや保護者の方から「直井メソッドのやり方で取り組めば、理解度も成績も上がり、やり方を徹底できなかったときはその逆になるので、通っていて本当によかった」というお声を聞き、直井メソッドに対する信頼を感じました。その生徒さんは、その後、第一志望に合格され、二重の喜びを感じました。

他分野から転職しても難関中学受験の指導ができるよう育成していただき、感謝しています。

充実した研修で、講師としてスキルアップ!

自分で塾を経営していた時、説明文の授業カリキュラム作りに取り組んでいましたが、あまり成果が出なかったということがあり、直井メソッドの講師として学んでみたいと思いました。

研修を受けたところ、意外にも子ども達は、物語文の方が分かっていなかったということに気づきました。「物語文は感情の説明文」という表現が目から鱗でした。直井メソッドには、どんな種類の文章でもすべて分析する方法があり、また、生徒さんにそれを理解させてあげることができるのです。

研修が充実しているので、自分が進化しているのが感じられ、やりがいとなっています。小学生の子に詩の指導をした直後、その子が学校の詩の発表で代表に選ばれました。。目の付け所を伝えると、こんなにすぐに成果が出るものだと感じられました。
(O.Sさん)

生徒さんの成績が上がり、指導に手応えを感じます。

子育ても一段落つき、仕事を始めようと考え、今まで自分がしてきた事ややりたい事を見つめた時に「子供に国語を教える」というこちらのサイトに出会い、講師になることを決めました。

研修を受けてみて、「国語の成績を上げる」というのがどういう事なのか、「問題文を読む」というのはどのようなやり方なのか、という方法が、漠然としてではなく、はっきりとわかりました。おかげで、高3の大学受験生を、たった5か月で偏差値37から偏差値55まで上げられました。

仕事をしていて生徒さんの笑顔や、「国語が好きになった」と言われる事が一番嬉しく感じられます。国語の勉強は、まずは「好きになる」ことから始まるのだと思うので。保護者の方から「成績が上がりました」と報告を受けるたびに、手応えが感じられます。
(Y.Iさん)

生徒さんの「わかった!」が、何よりの喜び。

私が講師になる道を選んだ決め手は、直井代表から、「当国語教室の目標は、長年の研究の結果、完成した独自の国語教育法を通じ、子供たちの知力を向上し、本当に社会で通用する学力を育成することです。」と言われ、共感したことです。また、読書指導に力を入れている点も、わが意を得たりで、人生を豊かにする読書の世界に子供たちを誘いたいという気持ちも、講師になることを後押ししました。

研修を受けてみて、文章の読解にも、方法論があるのだなあと驚きました。私自身は、国語の読解は得意な方で、子供の頃の成績も良かったのですが、問題の答えはなんとなく自然にわかっていました。これは本をたくさん読んでいたからだと思うのですが、ちゃんと読解の方法論があり、問題を解くときのコツもあることを学び、目から鱗でした。

仕事のやりがいは、やはり、向き合っている生徒さんが「気づき」を得る瞬間です。マンツーマンの指導が基本で、生徒さんに対して「教える」というより、「質問して生徒さん自身に考えさせて、答に到達するのをサポートする」という授業スタイルなので、生徒さん自身が「あ、わかった!」となる瞬間に立ち会えることが、何よりの喜びです。
(M.Nさん)

メソッドが親子と私を笑顔にしてくれます。

私は二人の子どもの小学校受験、中学校受験を通じ、「子どもの可能性は親しだい!」ということを痛感し、お母さん向けに受験コーチングやセミナーを行っていました。

でも、ある日気が付いたんです。

お母さんの笑顔を見るためにはコーチングがうまいだけではダメなんだ!子どもの能力が伸びていくのを実際に見た時、初めてお母さんも笑顔になるんだ!と。

そんな時、「直井メソッド」との運命の出会いがありました。

子どもの国語力を確実に伸ばす価値あるメソッド、その子ひとりひとりに合わせて授業をカスタマイズできるマンツーマンスタイル、家庭と講師が連携を取り、共に子どもを育てる姿勢。

これこそ私の探していたものでした。

メソッドは真剣に学べば誰でも習得することが可能だし、しかも一旦身につけてしまったらそれは一生使えるスキルなんです。

このスキルで子どもたちとお母さんを笑顔に出来る。

やっと見つけた私の天職です。

日本語を学ぶ喜び、教える楽しさ、両方が手に入ります。

国語に興味があったから、というのが最初のきっかけです。仕事としてライターをしており、日本語というものを追求していました。

そんなときに出合ったのが、「本当の国語力」だったんです。そして、日本語を論理的に分析し、作文の教育法まで作り上げた直井代表の著書に感銘を受けました。ちょうど講師を募集していると知り、応募したんですね。

面白いのは、「直井メソッド」で国語を教えていると、子どもはもちろん、、自分の国語力、つまり日本語力も伸びるんです。文章もこれまでに比べ、理屈を考えながら書けるようになりました。

一つの仕事で、やりがいが二つ手に入る。

おかげさまで、充実した日々を過ごせるようになりました。

よくあるご質問にお答えします。

  • 週一回からの勤務でも可能ですか?

    基本的には可能ですが、それだけですと、メソッドに習熟していただく上でどうしても経験が不足してしまいます。

    また、週に1回この時間、と限定しすぎると、仕事がお任せしにくくなります。

    ですから、週に2日以上、それぞれ3時間以上の空き時間を確保していただきます。

    もちろん、その時間すべてが勤務していただくという意味ではありません。

    実際の勤務の日時は相談に応じます。

  • 講師の経験はないのですが、大丈夫でしょうか。

    マンツーマン・少人数グループ指導が中心のため、メソッドに習熟していただければ、それ以上の集団授業ほどの指導技術は必要ありません。

    基本的なコミュニケーション力があり、研修を真面目にこなしていただければ問題ありません。

  • 受験指導や保護者との面談などはあるのでしょうか。

    受験指導については、希望と経験・適性を考慮します。受験指導のない「国語マスターカリキュラム」までの指導もあります。

    保護者へは電話・対面・書面などで、月次報告(手当あり)を行っていただきます。

    面談については、本部スタッフのフォローもあります。

  • 研修はどのように行われますか。

    ビデオ講義、講習用テキスト、指導マニュアルによる研修と、これらに関する確認テスト、ロールプレイテストを受けていただきます。(研修費・交通費支給)

    また、その後のフォロー体制により、生徒さんを担当するまでに、しっかりとしたプロの技術を身に付けていただいています。

  • 採用試験や研修は、定期的に行われていますか。

    はい。実施しております。メソッドを広げるために、多くの方に指導者になっていただきたいと考えており、標準化した講師育成カリキュラムによる研修体制が整っております。メソッドを学び、お仕事に打ち込める時間が確保できるタイミングでご応募ください。

  • 他の仕事と掛け持ちをしていてもかまいませんか。

    仕事内容によっては、相乗効果もあり、プラスの効果も期待できます。

    ご自身で調整していただければと思います。

    ただし、同業でお仕事をされている場合は、倫理上、情報漏えい上の問題があるので、お断りするケースがあります。

  • 時給はいくらになりますか。

    採用・試用期間後、指導履歴や適性を考慮し、ランク別・職種別の時給(スタート時で1500~3000円)となります。 お問い合わせください。

  • 試験を受ける前に、「直井メソッド」を詳しく知りたいのですが。

    代表の著書「本当の国語力」(日本実業出版)をお読みください。

    構造読解法と受験指導のノウハウについて、概要を知ることができます。

    ただし、指導理論、国語力の測定、母語の教育法など、メソッドは多岐にわたり科学的・合理的かつ他に類をみないものです。 これらの内容は、採用試験に合格後の研修でお伝えするしかありません。

きっとあなたなら「今」行動を起こすのことの大切さを

理解していることと思います。

少しでも興味をお持ちになりましたら、遠慮はいりません。
下記フォームに、必要事項を記入して、お問い合わせください。

ご一緒にお仕事ができる日を、一同楽しみにしております。

お問い合わせフォーム