究極の小論文対策 | 直井メソッド国語専門塾 【ブログ】直井メソッド国語専門塾 【ブログ】
国語の個別指導なら直井メソッド国語専門塾
平日 14:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00

究極の小論文対策

こんにちは。直井メソッド国語教室の直井明子です。

大学入試の小論文対策は、簡単なようで簡単ではありません。予備校での対策方法を聞いてみても、SFCなどの難関になるとあまり指導効果が出ていないし、小論文用の定番の学習参考書を見ると、模範解答自体の内容が間違っていたり、文体が稚拙だったりします。有名な先生が書いているし、定評もあるので、小論文入試自体のレベルが低いことの表れだとも思います。

こうした状況の中で、社会学系の論文対策としては、「日本の論点」を使うのがお勧めです。

日本の論点2011/文藝春秋編
¥2,980
Amazon.co.jp
日本の論点 2012/著者不明
¥2,980
Amazon.co.jp

小論文の学習参考書は、塾の先生が書いているので、その内容は専門家の意見ではありません。でも「日本の論点」の著者たちは、日本の一流の論客ばかりです。意見の背景にある経験的厚みがまったく違うのです。それが、一つのテーマについて、賛成派、反対派と並べて書かれています。これを基に小論文を組み立てると、視野狭窄にならないし、大学での専門分野の情報収集方法も変わってくるはずです。

分野も様々なジャンルに及んでいるので、知識の抜けもなくなり、読み物としてかなり面白いものです。この本を元に、一般書を読んだり、新聞を読んだりすると、教養の厚みが変わってきそうです。