表現することの大切さ ~スターシート 編~ | 直井メソッド国語専門塾 【ブログ】直井メソッド国語専門塾 【ブログ】
最新情報/中学受験 国語教室 国語塾 センター国語 個別指導 直井メソッド国語アカデミー 世田谷区 自由が丘
平日 14:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00

表現することの大切さ ~スターシート 編~

こんにちは。用賀校の北村です。

今日のテーマは「表現力」。

書く力をつけるにはどうしたらいいの?というテーマで書いてみたいと思います。

 

前回、話題に上げました「文のきまり(文法)」を知り、一つひとつの文をきちんと書けるようになれば

自分の気持ちが相手に伝わる文章が書けるようになるのでしょうか。

やはり、それだけでは足りなくて

文と文の関係(つながり)というものを知らないといけません。

いわゆる、文章の組み立て(構成力)が必要になってきます。

 

そこで、直井メソッドでは、この「スターシート」が登場します。

スターシート

 

中身はどうなっているのでしょうか?

ページをめくると・・・

スターシート②

このような感じです。

たくさん、まるい枠がありますね。

どうやって使うのでしょうか?

 

使い方は簡単!

ワークシートの、ピンク(名前)→黄色(どんな物?)→緑(見たときのこと?)→青(思ったこと)の順番に、

質問に答えて空欄をうめていき、それらをつなげると・・・

不思議なことに作文ができあがってしまうのです。

作文が苦手な人も、スターシートで練習すれば、自信をもって書けるようになりますよ。

 

なぜ、こんな不思議が起きるのかというと

スターシートは、文章を書くときに必要な「起承転結」の構成で、作られており

それが、一目でわかる図にされているからなのです。

 

まずはスターシートの中に上げられているテーマで、

先生と一緒にテーマにあげられているもの(例えば、「あさがお」「ごはん」など)

その物のイメージを、ことばにして説明する練習をしていきましょう。

慣れてきたら自分で書きたいテーマを見つけて、書いてみましょう。

 

自由に書いていいよ、と言われると困ってしまう人は、

まずは、基本の型を身につけてください。

それが、実は表現力を上げる近道です。

この型を知ることが、作文力だけでなく、記述問題・小論文にも使える力へとつながります。

 

そして、その上で、その型を破って、自分らしさを表現できるようになれば、

魅力的なその人らしさあふれる「表現」ができるようになるのではないでしょうか。

私たちは、みなさんのみずみずしい感性を大切に、引き出したいと考えています。

 

グローバルな社会に生きるこれからのみなさんに、

豊かな表現力・発想力をこのスターシートでお届けしたいと思いながら、

日々、用賀校で授業をしています。