図で文章を読み解こう。 – 直井メソッド国語専門塾 【ブログ】
国語の個別指導なら直井メソッド国語専門塾
平日 14:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00

図で文章を読み解こう。

こんにちは、用賀校の北村です。

この間、体験授業にやってきた生徒さんから

こんな話を聞きました。

 

「国語はすきだけど、問題を解くばかりの授業はあまり好きじゃない。」

どうしてかと聞いてみると、

「一つのお話を読んで、登場人物の気持ちなどを深く考えるのは好きだけれど

問題集を解くばかりなのは、つまらなく感じる。」のだそう。

 

それを聞いて

「うーん、なるほど・・・。」と、うなってしまいました。

指示語や接続語などの問いばかり追いかけるのは、物足りなく感じるのも当たり前のことでしょう。

物語を楽しみたい人は、ストーリーを味わいたいのです。

ですが、文章を読むことが好きではない人にとっても、問題演習ばかりだとつらく感じるでしょう。

何を書いているかわからない場合、問題を解くどころではないですよね。

 

しかし、国語力を上げるために何をしたらいいのか?と、考えるとき

多くの人が、真っ先に浮かべるのが、「問題集を解くこと」だったりするのではないでしょうか。

もちろん、私たちの授業でも、問題集を解くことは行うのですが

その問題集が、一風変わっているのです。

 

できる国語

 

そう、やっぱり「図」がでてくるのです!

文章から、大事な文だけ取り出してまとめられたこの「図解テキスト」を使って

物語文も説明文も詩も、整理して読むことができるのです。

 

問題集だけど、問題集らしくない、簡単そうで、奥深い図解テキスト。

目標とすることは、文章の中から「大事な文」を自分でみつけられるようになること。

この練習を積み重ねることで、何ができるようになるのかというと、

大事な文をつなげて読むことで、「何について書かれた文章なのか」ということを簡潔に要約できるようになるのです。

 

私は、常々「図解テキストは筋トレ」と言っています。

どんなスポーツをするときも、体力・体づくりに行うのが筋トレではないでしょうか。

読解力を上げるにも、基礎力が必要です。

その基礎力を「図解」で鍛えてみませんか。

どんな文章でも、自分で図解する(大事な文を見つけ出す)ことができるようになれば

どんな問題にも解答できるようになれるのです。