小学生は国語学習の黄金期

英語を定着させるには13才の臨海期までの学習が必要というのであれば、それは国語の学習でも同じことです。国語 を日本語の論理抽象思考を推し進めた一種の語学と捉えれば、小学生の時期にこそ国語の学習をしっかり行う必要があるのです。

国語ラボカリキュラムで、お子様を将来のグローバル人材として、自信を持って活躍できるように育てましょう。

国語ラボ®カリキュラムのゴール

読解問題を解くための基本を論理的に習得する

日常的に正しく論理思考ができるようになる

分かり易く論理的に説明でき、同様の文章が書けるようになる

国語学習の壁(レベル61)を突破して、受験でトップ校を目指せる学力が定着

漢字学習に困らず、抽象的な熟語の語彙を使いこなせるようになる

外国人エリートに負けない論理思考ができる人材に育つ

※ 1. 当塾の定める学習到達度に基づくレベル分け

...

英語力の基礎は「国語力

海外で活躍するためには英語力が必要。だからと言って、英語ばかり勉強していてもあるところで伸びが止まってしまいます。

なぜなら、英語で理解、表現できる内容は、母国語である日本語で理解、表現できる内容以上にはならないからです。日本語での論理思考が「国語」ですから、英語力を伸ばすには、まず国語力を鍛えた方が早道なのです。

日本語で論理思考のトレーニング

外国人の論理思考力に勝てないのは、日本語そのものが論理思考に向いていないからだと思っていませんか?

確かに、日本語は論理の表現が分かりにくい言語ですが、論理的表現ができないわけではありません。 これまでの国語教育では、「論理」の基本を教えることが少ないので、身に付けるのが難しかっただけなのです。

また、小学生の時期には、論理抽象思考そのものが難しいという年齢的な限界もありました。

その壁を越えるために開発されたのが「図解国語マスター」です。

... ...
... ...

右脳認知オーラルトレーニングで 国語を学ぶ

小学生の間は右脳認知が優位なので、論理も熟語の抽象的語彙も、すべて独自の図解で教えます。 また、語学学習に必須のオーラルトレーニングを、個別指導でもオンライン教材での自立学習にも豊富に取り入れて、生きた国語力を身に付けます。

...
...
...
文章読解

読解テキスト・マンツーマン指導

国語ラボ®の読解テキスト『図解国語マスター』では、文章の論理構造を常に図解で目に見えるようにし、小学生低学年からでも、文章を論理的に把握できるようになっています。

また、マンツーマンの質問形式指導で、考える力を身に付けます。もちろんテストの読解に問題に強くなり、中学受験の読解の基礎が身に付きます。

...
...
...
...
...
...
語彙・思考力

オンライン教材&自立学習管理

小学生で学ぶ1600余りの熟語を、論理的な文章と一緒に覚え、使えるようにします。熟語による高度な語彙と文法力を、オンライン教材の図解とオーラルトレーニングで吸収し、生きた論理抽象表現を身に付けます。

Contact Us

無料体験授業・お問い合わせ

電話番号

044-948-8418

平日:14:00〜19:00
土曜:14:00〜18:00

直井メソッドのマンツーマン授業は、生徒さんの現在の国語力に合わせたオーダーメイド。講師との会話によって思考力が引き出され、「わかった!」「できる!」という自信を持っていただけます。授業の後、生徒さんからは「これが国語の勉強なの?楽しかった!」という感想をよく頂いております。

国語はすべての教科の基礎なので、早く始めれば、学校のテストは高得点が当たり前になり、受験でも苦労しません。遅くなるほど、学校や受験勉強のカリキュラムが先に進んでしまい、「追い付くため」の学習スタイルになってしまいます。早めのスタートをお勧めします。

※マンツーマン授業のため、コマ数に限りがあります。空きが無い場合は、お待ちいただくことになりますが、ご容赦ください。