効率的な受験勉強とは – 直井メソッド国語専門塾 【ブログ】
国語の個別指導なら直井メソッド国語専門塾
平日 14:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00

効率的な受験勉強とは

国語のテスト対策をやっていて、

知識問題ができていないケースがあるので、

勉強方法のご紹介です。

記憶には短期記憶と長期記憶があるのですが、

短期記憶を長期記憶にするやり方で覚えていないと

やればやるほど、時間の無駄 叫び

ということになります。

以下のサイトは、お子さんといっしょに楽しみながら読めるので、

ぜひ、記憶のしくみを理解して、

受験勉強に取り組まれてください。

記憶のしくみ② 海馬の役割

記憶力に個人差があるのか

記憶力の測定テストは、現状把握のために…

もしスコアが悪かったら、効率のよいやり方で覚えることに、

全力を挙げてくださいね。べーっだ!

海馬記憶のメカニズムで覚えるためのソフトなんていうのもありますが、

入力の手間などを考えると、テキストをきちんとしたノウハウで消化する方が、

効率がよいのではないでしょうか。

記憶法・勉強法は、中学受験向けにきちんと書かれたものがないので、

高校生向けですが、大人が咀嚼して実施してみてください。

図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!/椋木 修三

多くの塾では勉強法を教えていないようなので、 やみくもにやるよりは、

国語・理科・社会の3教科で、はるかに勉強効率があがるはずです。
受験生には平等に24時間しか与えられていません。

成長期の小学生の睡眠時間を削って、勉強させるのは、愚の骨頂です。

私の方から、知識の宿題をもらった生徒さんは、


長期記憶にする方法を必ず守って、


音読で覚えてくださいね。ニコニコ