楽しい「読書」のススメ。~読書確認 編~ | 直井メソッド国語専門塾 【ブログ】直井メソッド国語専門塾 【ブログ】
国語の個別指導なら直井メソッド国語専門塾
平日 14:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00

楽しい「読書」のススメ。~読書確認 編~

こんにちは、用賀校の北村です。

今夜は、新月(空に月が見えない日)ですね。

今日の新月は、特別な新月らしく「スーパーニュームーン」と言われる日なのだそうです。

空に、月の姿は見えないけれど、地球に最接近しているのでただの「ニュームーン」ではなく、

「スーパーニュームーン」なのだそうです。

今日は、目にはみえないものに思いを馳せてみるのもいいかもしれませんね。

 

目には見えないもの・・・

みなさんはどんなものを思い浮かべますか?

遠い遠い宇宙のかなた、いつもそこにある空気、それから、人の気持ち・・・などなど

たくさんありますね。

 

本の世界も、目には見えないものの一つに入るでしょうか。

ということで、今日は用賀校の本の一部をご紹介します。

 

本の紹介

 

こんな本がありますよ。

 

用賀校では、1回の授業で2冊まで好きな本を借りることができます。

絵本から、大人向けの小説まで、幅広いジャンルの本が教室にはあります。

本を読む習慣のない人は、まずは一週間に1冊読書をするくせをつけてみませんか。

 

今日、授業にやってきたBさんは

「毎日寝る前に借りた本を読んでるよ。」と教えてくれました。

毎日、時間を決めて読書をするのは、とてもいいことだなと思いました。

 

今日から、「寝る前読書」やってみよう!と思われた方は、

3か月を目標にチャレンジしてみてください。

3か月続けられたら、もう「本」がなくてはならない生活の一部になっていますよ。

 

 

それでも、自力で読書をするのは難しいなぁという人は

教室で、読んできた本の内容を確認する時間も作っています。

どんなストーリーのお話だったのかを話してもらう時間なのですが、

これが、実は深い「学び」につながる時間でもあるのです。

 

・1冊の本のあらすじを押さえて、要約をする。(要約力)

・決められた時間の中で、まとめて話す。(スピーチ力)

・そもそも本を読んでこないと話せない。(読書力)

 

と、いろんな力が鍛えられる、この「読書確認」の時間ですが

「どうしたら、聞き手にわかりやすく伝わるスピーチができるのか」を

考えるところにも学びがあり、とっても奥深いのです。

 

おもしろい本だと、スピーチも熱く盛りがる傾向にあります。

ストーリーを聞いているわたしも、その続きどうなるの?!と熱が入ります。

「読む」だけでなく、「書く」だけでもなく、「話す」「聞く」コミュニケーション力もつけられるのが

直井メソッドの良いところなのです。