2020年大学入試改革に向けて | 直井メソッド国語専門塾 【ブログ】直井メソッド国語専門塾 【ブログ】
国語の個別指導なら直井メソッド国語専門塾
平日 14:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00

2020年大学入試改革に向けて

高校1年生の皆さんこんにちは。直井メソッド国語専門塾用賀校教室長の熊澤です。

 

皆さんご存知かと思いますが、

2020年から「センター試験」に変わり「大学入試共通テスト」に切り替わります。

センター試験はマークシートですが「大学入試共通テスト」は記述式、

国語に関しては、プレテストを見る限り80字程度の記述問題が出されると言われています。

 

80字という文字制限、むしろ短いと感じる人が多いかもしれませんね。

短いということは、それだけ簡潔に述べなければ減点されてしまいます。

そこで必要なのは、「文章をまとめる訓練をしておく」ということです。

まとめる訓練とは、論理をしっかり追って主旨を捉えることですね。

このような学習方法を少しでも早く取り入れ、万全の状態で臨めるようにしましょう。

記述問題は採点に時間を要すので国語のみ入試日が早まる可能性もあります。

現段階では、1月上旬という案があるとのことですが、いずれにしても早めに対策を打つことが肝心

 

直井メソッド国語専門塾用賀校では、段落毎に主文を見つけ主旨を捉える授業をしているので、

自ずと記述対策をしていくことになります。

 

皆さん、来たるべき入試改革に向けて私たちと一緒に勉強し、志望校合格を勝ち取りましょう!!

記述が苦手な方はもちろん、国語が好きで得点源にしたいという方など、

少しでも興味がありましたら遠慮無く無料体験授業にいらしてください!

また、学習相談も積極的に行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!