【中学受験】能動的な読書 – 直井メソッド国語専門塾 【ブログ】
国語の個別指導なら直井メソッド国語専門塾
平日 14:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00

【中学受験】能動的な読書

国分寺校です。

国語が苦手なお子さんに共通してみられるのが、読書の際に自分のわかるところだけを飛ばし読みしたり、ただ漫然と字面を追っているだけだったり、というのがあります。

このような読み方をしていては、表面的な理解しかできず、当然筆者の伝えたいことをとらえることは不可能です。

文章を読む際には、能動的な態度がとても大切です。

「目的」をもって読んでほしいのです。

筆者の伝えたいことを汲み取る努力をしてください。

 

ただ、努力といっても正しい努力が必要です。

では、正しい努力とはどのようなものでしょうか。

それは、体系だったノウハウに則って、意識的に読むということです。

直井メソッドでは、国語を教えるための体系立ったノウハウを確立し、国語を学び伸ばすための普遍的な法則をわかりやすくお伝えしています。

中学受験の国語の問題文では、大人向けに書かれた文章が頻出します。

そんな難しい文章を小学生が読み取っていかなければならないのです。

そのためには、日ごろの読書から、受け身ではなく積極的に能動的に何を書いてあるのか読み取る意識をもってください。その方法を直井メソッドでしっかりお教えします。

筆者の論理を正しく読みとってはじめて、自分との差異を発見し、意見を伝えられるようにもなるのです。