国語のテストの時間配分 – 直井メソッド国語専門塾 【ブログ】
国語の個別指導なら直井メソッド国語専門塾
平日 14:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00

国語のテストの時間配分

先週、中学受験(6年生)の模擬試験がありました。

国語のテストの見直しを一緒にやりましたが、

時間配分の見直しをしてもらいました。

時間がかかりそうな設問は、あらかじめ優先順位を落として(捨て問)

残りの設問数で、厳密に解答時間を見積もります。

全体の時間が50分。

漢字・知識問題にかける時間が3分。

問題を通して読む時間が、説明文、小説文ともに、7分30秒(実測)だとすると、

1つの設問にかけられる時間が○分。

そこで、解答できないまま、○分になった問題は、解答を諦めて、

次にうつります。

全問正解しようとして、問題を流し読みして、全部に手をつけた場合とくらべて、

きちんと読んで、誤答を再解答してもらったら、

予測よりも遥かに短い時間で、高い正答率で解答できました。

まだ、試験慣れしていない小学生なので、

実践的な時間配分によって、

随分、結果が違ってきます。

集中できないのは、試験にのまれてしまっているからです。

それを防ぐには、自分の読解と解答のスピードをきちんと計り、

正確な時間配分をする必要があります。

それが、テストへの自信につながります。