最新情報/中学受験 国語教室 国語塾 センター国語 個別指導 直井メソッド国語アカデミー 世田谷区 自由が丘

HOME > ブログ一覧 >  ¦ 読む力をつける

¦ 読む力をつける

読解で本が好きになった

こんにちは。直井メソッド国語教室の直井明子です。 読解指導を受けている生徒さんから、「本を読むのが楽しくなった」という報告を受けています。読解指導はテストに出題される問題文の読み取り練習をやりますが、物語文で出題されるポイントというのは、心情理解の要なので、読解ができるようになるということは、小説をより深く味わう力につながるのです。 一方で説明文を読むのが面白くなって、大人向けの一般書を読むように...続きを読む
2010年12月28日 | ¦ 読む力をつける |

国語の底力を付ける「問題文読書」

こんにちは。作文・読解プロコーチの直井明子です。 中学受験の国語のテキストというのは、5年生にもなれば大人向けの一般書が採用されるようになります。小学生が放っておいても大人向けの一般書を読むということは、まず考えられないので、多くの場合は文章が難しすぎるということになります。こうした語彙や表現の問題を克服するためには、そうした種類の文章に慣れるというのも、効果的な方法です。 そこでお勧めしたいのが...続きを読む
2010年11月25日 | ¦ 読む力をつける |

読解を無学年で教える理由

今回、夏期読解集中講座の対象を 小学3年~高校2年までと幅広く募集しました。 国語というのは、特殊な教科で 勉強方法がわかりにくい 実質的な教育カリキュラムがない すべての教科のベースになる などの特徴があります。 これを、逆に言うと 勉強方法がわかれば 無学年(学年に関係ない)のカリキュラムで教えられる できるようになれば、すべての教科で成績があがる ということになります。 マンツーマンで指導...続きを読む
2010年07月12日 | ¦ 読む力をつける |

成績向上例

読解講座を受けると成績がどう変わるのか 生徒さんによって、それぞれ見えにくい条件があるため これまで、成績向上例を掲載していませんでした。 (普通は、その原因までさかのぼって教えないので、  国語は成績が上がりにくいと言われるわけですが。) 初めての方だと、そこがどうしても知りたいということなので、 参考のために一部公開します。 (特に良いという例ではなく、特徴的なパターンによるケースです。) 高...続きを読む
2010年07月09日 | ¦ 読む力をつける |

読解講座の効果

夏期読解集中講座の募集に伴って 「どんな効果がでるの?」 というご質問がありました。 国語力というのは、ブラックボックスのようなところがあって、 同じことをやっても、同じ結果になるとは限りません。 けれども、面白いのは、 この努力でこんなにすごくなるの? という逆の意外性もあるところです。 例えば、私立の進学校に通っている高2の生徒さん。 はじめは中学受験用のテキストを与えられて、 不満に思ってい...続きを読む
2010年07月09日 | ¦ 読む力をつける |

言葉のセンスを伸ばすには(続き)

「ことばノート」を作りたいとおっしゃったお子さんはその後、辞書を片手に、ノートをつくっているそうです。 本やテレビからもおもしろいことばをさがしては、 ノートに書いているのだそうです。 岡田監督の「敗軍の将、兵を語らず」というのまで、調べたとか。 う~ん、大人でも知っていそうで、知らないかも。 これは、楽しそうですね。  この本は、読み物として楽しんでいるそうです。 参考書としてではなくて、良かっ...続きを読む
2010年07月02日 | ¦ 読む力をつける |

読解力を育てる基本姿勢

こんにちは。直井です。 最近、ストレス解消にお花を活けて楽しんでいます。 バラの花は水揚げがむずかしいですね。 活きのいいお花でも、2~3日すると首が垂れてしまって、 あらあらと… そこで、インターネットで調べて、何通りか試してみて、 やっといい方法がみつかりました。 茎がピンとして元気なだけでなく、 花びらの隅々まで水が行き渡っていて、 花がきれいに開いているのが、わかりますか? 切り口をガス...続きを読む
2010年06月21日 | ¦ 読む力をつける |

読解練習用テキストの選び方

「10歳までに決まる!頭のいい子の育て方」でご紹介した 市販ドリルを使って読解に取り組み場合の テキストの選定のやり方です。 模擬試験を受けたことがあって、 成績が偏差値50ぐらいまでの場合は、 学年より2つ下の「トップクラス国語」を 検討してください。 特に受験用の勉強をしたことがないが 「学校の成績は良い」という場合も同じ考え方です。 4月から読解を始めた6年生の生徒さんが 「トップクラス3...続きを読む
2010年06月20日 | ¦ 読む力をつける |

言葉のセンスを伸ばすには

お子さんが、暗唱課題を気に入って、上の学年の分まで読んで、 さらに知らない言葉を「言葉ノート」にしたいと言うので、 効果的なやり方を教えて欲しいという質問をいただきました。 前回、語彙を増やすために、 英単語のような日本語の語彙を増やす本を使っている という話を書きました。 これは、実は、理系的な傾向が強くて、 言葉へのセンスが発達していない場合の取り組みです。 このお子さんは、「言葉ノート」を自...続きを読む
2010年06月16日 | ¦ 読む力をつける |

EQを高める読書

物語文の読解を指導していて、生徒さんが あまり面白くなさそうだなぁ という様子のときは、 イメージが浮かんでいないようです。 宮沢賢治の物語は、ファンタジーの美しさに溢れていますが、 それが、まったく映像としてイメージできないと、 意味がチンプンカンプンで、ストレスまで感じてしまうようです。 水の底で、蟹の子どもたちが、 水面を流れる泡を見て、 「クラムボンが笑ったよ」と会話します。 クラムボンと...続きを読む
2010年05月30日 | ¦ 読む力をつける |

速読の問題点(論理的思考力の形成から)

中学受験のトップ校の国語の問題は、 難度を上げるために、 相当な長文になっていて、 対策として速読を考えたくもなるはずです。 速読の方法というのは、 ここ10年ぐらいを考えても いろいろなブームがありました。 けれども、冷静に考えてください。 万人に対して、有効かつ有益な速読術があったとしたら、 それは、圧倒的に普及しているはずではないでしょうか。 どんな方法も、開発して、数年経ているし、 広告費...続きを読む
2010年05月26日 | ¦ 読む力をつける |

国語という外国語

小学生の国語の教科書は易しい 6年もかかって、この薄さの本を12冊勉強する… そう改めて見てみると、 随分、少ない感じがしないでしょうか。 でも、これが英語のテキストだったらどうでしょう? 中学3年で習うリーダーのテキスト 高度な語学力を学習するためには、物足りないとしても それほど、少ないとは言えませんよね。 日本語には、漢字があります。 つまり、昔の中国(漢)の字を、標準として、 小学生から学...続きを読む
2010年05月20日 | ¦ 読む力をつける |

塾のテキストの効果的な使い方

塾のテキストが難しすぎる場合の対策です。 合格実績が高い某大手塾などは、 上位クラスと同じテキストを、全員が使うのが売りでもあるのですが、 国語の場合、読解の実力が合っていないと、効果的な勉強になりません。 例えば、5年生向けのテキストが、 大人が読んでも15分はかかろうかという長文テキストでは、 普通の読解力では歯がたたないのです。 そんな場合でも、塾の授業は4教科の科目を選べないのが普通なので...続きを読む
2010年04月18日 | ¦ 読む力をつける |

音読の効果的なやり方

作文通信教育では、暗唱と音読(ぬき書き)に取り組んでもらっています。 そして、今回、読解の生徒さんにも一部、音読に取り組んでいただきました。 進学塾で多読用のテキストがある場合は、 それ以上に音読していただくということはありません。 だだし、時間と興味が許すのであれば、問題集の音読はお勧めです。 なぜなら、語彙や文章の微妙な表現などは、たくさん読むほど学習できるからです。 初見で文意を把握する練習...続きを読む
2010年04月14日 | ¦ 読む力をつける |

読解はやっぱり4年生から?!

読解個別指導では、 4年生~6年生まで、それぞれの学年の生徒さんがいますが、 一番得をするのは、4年生の生徒さんでは、と感じています。 まだ、中学受験のテキストが難しくない上に、 カリキュラムが本格化する5年生の手前なので、 国語の勉強にかける時間がたっぷりとれるのです。 精神年齢があまり幼いと、たくさん勉強しても効果が薄いですが、 それなりの理解力と集中力がこの時点であれば、 個別指導のテキスト...続きを読む
2010年04月12日 | ¦ 読む力をつける |

最新投稿

カテゴリ

  • ¦ 母+国語作文 (30)
  • ☆ お知らせ  (95)
  • ¦ 「書く」ということ (39)
  • ¦ 地頭力を育てる (46)
  • ¦ 親子関係を考える (25)
  • ¦ 教育よもやま話 (33)
  • ¦ 絵本 (8)
  • ¦ 指導方針 (28)
  • ¦ 一般書 (13)
  • ¦ 頭を育てるお稽古 (23)
  • ☆ 知的財産権  (3)
  • ¦ 勉強方法 (12)
  • ¦ 上級コース (4)
  • ¦ 小学生(学参) (12)
  • ¦ 小学生(物語) (5)
  • ¦ 小学生(教養) (6)
  • ¦ 受験を考える (106)
  • ¦ 中高生(教養) (8)
  • ☆ 出版  (39)
  • ¦ 小学生の読み聞かせ (11)
  • ¦ 基本コース (8)
  • ¦ 漢字・語彙の学習法 (31)
  • ☆ マスコミ取材  (5)
  • ◆ 作文作品紹介  (1)
  • ¦ 国語のテスト攻略法 (80)
  • ¦ 文章力を育てる (19)
  • ¦ 読む力をつける (27)
  • ¦ 中高生(学参) (5)
  • ¦ 現代文の暗唱 (4)
  • ¦ 帰国子女のための国語 (6)
  • ¦ ストラクチャー・リーディング (7)
  • ¦ 教育活動 (7)
  • ¦ 受講生・保護者の声 (2)
  • ¦ コミュニケーション (7)
  • ¦ 算数の勉強方法 (3)
  • ¦ 指導実績 (6)
  • ◆ 読解指導者養成講座  (1)
  • ◆直井メソッド国語アカデミー (4)
  • 未分類 (230)
  • ★中学・高校受験の問題 (2)
  • ★中学・高校受験の国語 (3)
  • ★国語と言葉の発達 (10)
  • ★国語塾の勉強方法 (6)
  • ★国語専門塾の作文指導 (6)
  • ★国語専門塾の漢字指導 (9)
  • ★国語専門塾の読解指導 (14)
  • ★日本語の仕組み (8)
  • 受講者からの口コミ・評判 (9)
  • 自由が丘教室便り (1)
  • 月別 アーカイブ

    著書のご紹介

     

    マスコミ掲載履歴

    2012.05.19

    「本物の作文力が身につく作文教室」(学研ムック)に、母+国語の記事が掲載されました。

     

     

    2012.03.20

    朝日小学生新聞「朝日おかあさん新聞」特別企画「子どもと作文」で作文の取り組み方についての記事が、掲載されました。

     

     

    2010.06.17

    「頭のいい子の育て方vol.12」(学研ムック)で、読解の勉強の仕方の記事が、4ページの誌面で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    TBS放送「ピンポン!」で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    産経新聞の記事「頭の中の頭の中整理整頓」に掲載されました。

    TOPに戻る