最新情報/中学受験 国語教室 国語塾 センター国語 個別指導 直井メソッド国語アカデミー 世田谷区 自由が丘

HOME > ブログ一覧 >  ¦ 教育よもやま話

¦ 教育よもやま話

国語の問題集にも間違いはある

こんにちは。直井メソッド国語教室の直井明子です。 低学年の生徒さんのお母さんが、ものすごく答えに悩んだ、という問題を見せてもらいましたが、それは問題集の答え自体が、実は間違っていました。問題集というと、過去問題集とは違って、著者が答えを書いているから、間違えるはずがないと思いがちですが、だいたい1冊の問題集に3つぐらいはそうした誤答が入っています。 国語の問題というのは、作るのが大変です。算数なら...続きを読む
2011年06月17日 | ¦ 教育よもやま話 |

国語を教えていてよかったと思うとき

こんにちは。直井メソッド国語教室の直井明子です。 今年の中学受験の生徒さんたちは、過去問題で8~9割取れて当たり前、という経験をしていました。国語の問題を算数と同じように論理的な筋道をたどって、正解を導くことができたからです。でも、テストの点が良くなったということ以上に、読書が好きになり、「やればできる」という勉強に対するゆるぎない自信をつけたことが大きかったのではないかと思います。 勉強が厳しい...続きを読む
2011年03月05日 | ¦ 教育よもやま話 |

PISA読解力回復

OECD東京センター PISAの結果報告から 少し前の話題になりますが、PISAの読解力に関する日本の国際順位が、15位から8位へと向上しました。前回続けて、下げ止まっていたので、ホッとするところですね。教育現場での問題意識が、結果に反映されているみたいですね。 今回もトップはフィンランドと韓国。 でも、フィンランドを除くベスト5に食い込んでいる国が、ほとんど東南アジアというのは、ちょっとした驚き...続きを読む
2010年12月16日 | ¦ 教育よもやま話 |

横浜のすみっこから良心を叫ぶ!

こんにちは。作文・読解プロコーチの直井明子です。 生徒さんの読解力のフォローのために、 塾ではどんな授業を受けているのですか とお聞きすることがあります。 「先生が作った要約の穴埋めです。」 「要約をするのではなく、その穴埋めですか?」 次回、テキストを見ていただいて、またびっくり。 ある大手の中学受験塾なのですが、 説明文のテキストが、語彙がいたずらに難しいだけで、論理展開が平板。 とても、読解...続きを読む
2010年08月11日 | ¦ 教育よもやま話 |

【説明文が苦手】な根本的な理由

こんにちは。作文・読解プロコーチの直井明子です。 読解講座の生徒さんには、帰国子女が多いです。 ブラジル、イギリス、スペインなどに、 0~7歳までの期間に滞在していたという生徒さんです。 通常の日本語のコミュニケーションには、まったく支障はみられないのですが、 物語文にくらべて、説明文の読解が極端に苦手 というのが、共通した悩みです。 8歳までが母語(※思考力をつかさどるベースになる言語)の形成期...続きを読む
2010年08月02日 | ¦ 教育よもやま話 |

塾の先生のアドバイス

塾の先生あるいは学校の先生が、こう言っていました。 というお話をよく聞きます。 (今、中学生で)国語は高校生になれば、できるようになります。 過去問題は入試直前までやらないでください。 選択問題は、傍線を引けば解けます。 選択問題は、あらかじめ問題を予想すれば解けるようになります。 易しい問題をやり過ぎているので、もっと難しい問題をやってください。(その易しい問題も解けていないのに…) ...続きを読む
2010年07月28日 | ¦ 教育よもやま話 |

国語受験テクは努力に値するのか?

作文は「勉強」としてでも取り組むべきか という疑問の他に もう一つ、長年抱えていたテーマとして 国語の受験テクニックは、 合格ということ以外に、やる意義があるのか という従来型教育への再評価の問題がありました。 国語のテスト というのは、 あくまで採点のしやすさを基準にできているものです。 国際的な読解力の評価を世界標準 とすると、 日本で読解力とされているものは、 かなり、かけ離れています。 参...続きを読む
2010年06月12日 | ¦ 教育よもやま話 |

作文は勉強するもの?

作文を教え始めた頃から、 なんとなく疑問に思い続けていたことがあります。 答えが見つからないまま、 何年も経ち、 つい最近、目が覚めたときに そうだ!  と、解決しました。 それは、 作文は勉強として、半強制的に教えていいものかどうか という問題です。 文章を書く ということには、 どんな場合でも 自分の価値観の主張 が入り込んでいます。 それを、例えば、授業だからという理由で、 先生や保護者が ...続きを読む
2010年06月08日 | ¦ 教育よもやま話 |

語学が出来ないことの機会損失

ゴールデンウイークに、中国に行ってみて感じたのは、 日本に住んでいながら、中国語ができないことで、 どれだけの機会損失があるかということ… 英語ができない ということでも、相当な機会損失があります。 例えば、英会話スクールに通ったとして、 ビジネス向けの会話を習得するのに、200万円かかったとします。 でも、英会話ができないために、 世界でグローバルに仕事ができないことの機会損失は、 200万円ど...続きを読む
2010年05月21日 | ¦ 教育よもやま話 |

教育一家の時間節約術

テジン鍋、使ってみましたか? 実は、いただき物で使い始めたのですが、 これが、本当に便利で、食卓で大活躍しています。 水が少ないモロッコで使われていて、 とんがり帽子のようなふたの形状によって、 水分が少なくても、ほぼ野菜の水分だけで、 蒸料理のような煮物?が、出来上がります。 鍋料理とちがって、野菜のうまみが濃縮されるので、 手軽にたくさん野菜が食べられる上に、美味しいんです。 大事なのは...続きを読む
2010年01月16日 | ¦ 教育よもやま話 |

みんなが国語力アップしたら?

こんにちは。 国語力アップの直井です。 もし、みんなが国語力アップして、みんなが勉強ができるようになって、 みんなが受験に強くなったとしたら、 それって、競争が厳しくなるだけじゃない? なんて、思いませんか。 (思わないかな?) その心配は一面ではもっともです。 たしかに、国公立大学受かったときに受ける授業料のメリットだけは、 席取りゲームのようなところがあるので、いたし方ありません。 ただし、そ...続きを読む
2009年12月19日 | ¦ 教育よもやま話 |

読解の空白地帯

こんにちは。 国語力アップの直井です。 作文・読解指導用の読み物を探していて、驚いたことがありました。 ないんです。 中学生向けの読解教材が。 すごく大きな書店にいっても、受験問題集や、教科書ガイドはあっても、 読解を扱った国語の参考書がそもそもありません。 中学受験向け、大学受験向けだと、読解にまで言及したものがあるのですが、 高校受験はなぜか空白地帯。 たしかに、中学受験は受験生のレベルと、問...続きを読む
2009年12月07日 | ¦ 教育よもやま話 |

できるから、教えられるのではない

こんにちは。 【脳力さくぶん教室】の直井です。 作文教室を始めるときに、 一緒に教えてもらえる先生を探していた時期があります。 出版社での編集経験がある方、 文章が得意な方、 国語の教員としてのキャリアがある方、 などが、適当と思って声がけをしましたが、 うまくいきませんでした。 みなさん、 文章の書き方を教える ということが、 大多数の人にとっては、必要なことなのだ という基本認識がありませ...続きを読む
2009年10月31日 | ¦ 教育よもやま話 |

読み・書き・そろばん?

こんにちは。 【脳力さくぶん教室】の直井です。 江戸時代の昔、寺子屋が学校代わりだったころから、 学習の要点は、 読み・書き・そろばん と、言われてきました。 しかし、作文を教え、テストの点数のあがる読解方法を教えていると、 果たして、日本では、 本当に「読み・書き」の教育は行われているのか? という疑問を持たざるをえません。 作文教室を始めたころは、 書く = 作文 だけ、教えていれば良...続きを読む
2009年10月30日 | ¦ 教育よもやま話 |

教育産業の仕組み

作文通信教育で、 他社がどんなことをやっているのか、 調べたことがあります。 生徒さんのほうでは、そこのサービスと弊社をくらべるので、 情報として知っておく必要があるのですね。 某大手の通信教育教材を見たとき、 正直言って、驚きました。 受講して3ヶ月たつまで、作文を書くことができない上に、 そこに至るまでの教材が、キャラクターで一杯のテキストとは裏腹に、 あまりにも無味乾燥で、よほど勉強好き...続きを読む
2009年08月21日 | ¦ 教育よもやま話 |

最新投稿

カテゴリ

  • ¦ 母+国語作文 (30)
  • ☆ お知らせ  (95)
  • ¦ 「書く」ということ (39)
  • ¦ 地頭力を育てる (46)
  • ¦ 親子関係を考える (25)
  • ¦ 教育よもやま話 (33)
  • ¦ 絵本 (8)
  • ¦ 指導方針 (28)
  • ¦ 一般書 (13)
  • ¦ 頭を育てるお稽古 (23)
  • ☆ 知的財産権  (3)
  • ¦ 勉強方法 (12)
  • ¦ 上級コース (4)
  • ¦ 小学生(学参) (12)
  • ¦ 小学生(物語) (5)
  • ¦ 小学生(教養) (6)
  • ¦ 受験を考える (106)
  • ¦ 中高生(教養) (8)
  • ☆ 出版  (39)
  • ¦ 小学生の読み聞かせ (11)
  • ¦ 基本コース (8)
  • ¦ 漢字・語彙の学習法 (31)
  • ☆ マスコミ取材  (5)
  • ◆ 作文作品紹介  (1)
  • ¦ 国語のテスト攻略法 (80)
  • ¦ 文章力を育てる (19)
  • ¦ 読む力をつける (27)
  • ¦ 中高生(学参) (5)
  • ¦ 現代文の暗唱 (4)
  • ¦ 帰国子女のための国語 (6)
  • ¦ ストラクチャー・リーディング (7)
  • ¦ 教育活動 (7)
  • ¦ 受講生・保護者の声 (2)
  • ¦ コミュニケーション (7)
  • ¦ 算数の勉強方法 (3)
  • ¦ 指導実績 (6)
  • ◆ 読解指導者養成講座  (1)
  • ◆直井メソッド国語アカデミー (4)
  • 未分類 (230)
  • ★中学・高校受験の問題 (2)
  • ★中学・高校受験の国語 (3)
  • ★国語と言葉の発達 (10)
  • ★国語塾の勉強方法 (6)
  • ★国語専門塾の作文指導 (6)
  • ★国語専門塾の漢字指導 (9)
  • ★国語専門塾の読解指導 (14)
  • ★日本語の仕組み (8)
  • 受講者からの口コミ・評判 (9)
  • 自由が丘教室便り (1)
  • 月別 アーカイブ

    著書のご紹介

     

    マスコミ掲載履歴

    2012.05.19

    「本物の作文力が身につく作文教室」(学研ムック)に、母+国語の記事が掲載されました。

     

     

    2012.03.20

    朝日小学生新聞「朝日おかあさん新聞」特別企画「子どもと作文」で作文の取り組み方についての記事が、掲載されました。

     

     

    2010.06.17

    「頭のいい子の育て方vol.12」(学研ムック)で、読解の勉強の仕方の記事が、4ページの誌面で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    TBS放送「ピンポン!」で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    産経新聞の記事「頭の中の頭の中整理整頓」に掲載されました。

    TOPに戻る