最新情報/中学受験 国語教室 国語塾 センター国語 個別指導 直井メソッド国語アカデミー 世田谷区 自由が丘

HOME > ブログ一覧 >  2008年11月

2008年11月

計算力はどこまで必要?(3)/そろばん暗算

電卓が1000円以下で買え、 受験以外は計算機で計算できるという状況では、 そろばんで計算する価値は、ほとんどありません。 わたしが銀行勤めをしていたころには、 まだそろばんが実務で使われていましたが、今ではどうなのでしょうか? けれども、そろばん教室が今でもあるのは、 そろばん暗算という計算方法が、 とても有効だということが、認知されているためです。 ドッツカードは小学生にはイメージできませんが...続きを読む
2008年11月30日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

計算力はどこまで必要?(2)/公文式

公文式は、日本を代表する計算力育成メソッドです。 たくさんのプリント学習をすることによって、 スモールステップで、確実に計算力のレベルがあがります。 わからないところまでもどり、計算訓練を反復することで、 学年に関係なく始めて、学年に関係なく進むことができるのも、 魅力です。 しかし、公文は、なぜかプリントの進歩が止まっています。 カリキュラムの途中で、突然中学受験を意識した問題が、 不適切な...続きを読む
2008年11月29日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

計算力はどこまで必要?(1)/ドッツカード

上の子が赤ちゃん~幼児だったとき、 ドッツカードで算数を教えていました。(約18年前です) 当時は、七田式がまだ世に出たばかりではなかったでしょうか? ドーマンの教材とメソッドそのままなわけですが、 七田式として教材も売っていました。 1~100までの30センチ四方くらいのカードに、 赤い丸がランダムに配置されています。 カードといっしょに丸の数をいってあげると、 赤ちゃんは確かに数を認識でき...続きを読む
2008年11月27日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

小学生までの英語学習~お勧めライン(6)

中学生で習う英語の準備として、 小学生で英語学習をする場合、 英語に親しめれば、 基本的には、何をやってもいいと思っています。 児童英検を目標にするとか、 近くの英語スクールに通うとか。 ただし、公文でやる場合は、 英数国3教科全部だと、負担感が増えてしまいます。 一年くらいやれば、アルファベットや発音の基礎は、 身に着けることができます。 上の子のときは、 フレーズと単語だけのテキスト...続きを読む
2008年11月25日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

絶対音感教育のその後/一音会の音感教育

私の二人の子どもたちは、 今、高校生と中学生なのですが、 幼児のときに 絶対音感を身につけるための 音感教育をやりました。 絶対音感だけは、 学習の臨界期があるのがはっきりしているので、 かなり真剣にやったのですね。 絶対音感だけついても、 ピアノなんか調律されているんだから、 役にたたない、 とも言われました。 それは、一面の真理です。 上の子は、黒鍵を含めた全部の音が 絶対音感でわかるよう...続きを読む
2008年11月25日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

女性社長の帝王学!?

次々と事業を軌道に乗せている ある素敵な女性社長さんに聞きました。 彼女のご両親は、教育関係のお仕事をなさっていたのですが、 彼女が小学生時代、毎日、 一般紙と政治系と子ども向けの 3種類の新聞を読み比べて、 同じ内容の記事について、 その取り上げ方の違いを説明する という習慣があったそうです。 それは、すごい英才教育ですね。 と、すっかり感心してしまいました。 それだけのことをやれば、 読解...続きを読む
2008年11月24日 | ¦ 地頭力を育てる |

ピアノは大人からでも大丈夫!?

夢は自分で叶えてみようと思ってから、 ピアノに挑戦しました。 30代後半からです。 当時、一音会というところで、 上の子の音感とピアノを習っていたのですが、 その教室は、指の練習からではなく、 曲をわりとすぐに弾かせて、 それでうまくなったのですね。 だったら、自分でも弾いてみようと。 2年くらいで、 憧れのショパンの易しい曲くらいは、 弾けるようになりました。 何でもやってみるものですね。 ...続きを読む
2008年11月23日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

大人だって夢は叶う

最近、ペタのお返しもせず、ごめんなさい! こんなことをやっていました。 出版企画書です。↓↓↓↓↓↓ 子供向けではないのですが、 かなり力作ではないかと思ってます。 わたしなどは、 ここだけの話、アラファイブだったりするのです。 で、本を書きたいという夢は、 ○十年越し の夢だったりします。 子どもの教育に力が入りすぎているときは、 自分の夢を子どもに託している ということが、 ままありそうです...続きを読む
2008年11月22日 | 未分類 |

小学生までの英語学習~お勧めライン(5)

「早期教育と脳」p.81では、 英語の早期教育で心配なのが、 第1言語=日本語を習得する前に、第2言語を学習すると、脳が混乱するということなのだそうです。 こうしたことには、経験則が有効になってきますが、その観点からだと英語教育のスタートは4,5才以降が望ましいという考え方もあるそうです。 ちまたの早期教育の理論には、かなりあやしいものがあります。 いろいろな学説を寄せ集めて、アメリカの大学の...続きを読む
2008年11月21日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

小学生までの英語学習~お勧めライン(4)

なんだか家族総出演してしまいますが、 会社員の夫は、中国からアメリカへ、カナダからヨーロッパへと 忙しく海外を飛び回っています。 英語の早期教育は受けていませんが、 コツコツと勉強するタイプで、 会社への行き帰りにラジオを聴いていたり、 英語のニュースを見たり、 かの有名な駅前留学を続けたりして努力していました。 TOIECも自慢できるようなスコアではありません。 留学もしたことはなく、 会...続きを読む
2008年11月20日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

小学生までの英語学習~お勧めライン(3)

英語は結果がでやすいので、 親としてはエスカレートしやすい分野です。 それは、「早期教育と脳」でも書かれています。 さらにそこに、自分が苦手だったという意識や、 学校教育への不信から、役に立つ英語をという気持ちが重なって、 子どもへの期待感がどんどん高まってしまうのですね。 以前仕事をしていた塾では、 1年生で英検準2級を取らせて欲しいという お母さんがいらっしゃいました。 英検は、そこまで行...続きを読む
2008年11月19日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

小学生までの英語学習~お勧めライン(2)

幼児期の英語学習、わたしのまわりでは、 ディズニーなどの教材を夢中でやっている人も多かったです。 その後、そうした取り組みがうまくいったかな、 と思ったのは、 意外にもお一人ですね。 一人っ子で、すごく手をかけられて、 中学受験が本格的になるまでは、 割と本格的なキンダースクールに通わせていました。 継続しないと、日本語しか聞けない日本と言う環境では(笑) 忘れてしまうんですね。 どんなにいい...続きを読む
2008年11月18日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

小学生までの英語学習~お勧めライン(1)

小学生までの英語学習については、 賛否いろいろな意見があります。 昨日ご紹介した「早期教育と脳」でも、 幼児期~小学生までの時期の 英語教育の必要性が、詳しく検証されています。 これは、あくまで私が二人の子どもたちを育てた経験談です。 兄のときは、幼児期から英語のテープなどを聞かせて、 それは挫折してしまいました。(笑) でも、4年生~5年生の約1年くらい、 ネイティブの先生の英語教室に通わ...続きを読む
2008年11月17日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

脳科学者から親子への愛をこめたアドバイス~早期教育と脳

これは、 子どもを持つ前に読みたかった! という本です。 赤ちゃん、幼児~小学生にかけて、 英語、右脳、音楽、スポーツなどなど、 早期教育のいろいろなお稽古事があります。 どれもいいからとやっていると、 お稽古事がどんどん増えてしまう。 成果がでないと、あせってしまう。 成長過程のお子さんのやっていることなので、 これをやってどうなるか、という結果が見えてきません。 続けるべきか、やめるべきか...続きを読む
2008年11月16日 | ¦ 一般書 |

最新投稿

カテゴリ

  • ¦ 母+国語作文 (30)
  • ☆ お知らせ  (95)
  • ¦ 「書く」ということ (39)
  • ¦ 地頭力を育てる (46)
  • ¦ 親子関係を考える (25)
  • ¦ 教育よもやま話 (33)
  • ¦ 絵本 (8)
  • ¦ 指導方針 (28)
  • ¦ 一般書 (13)
  • ¦ 頭を育てるお稽古 (23)
  • ☆ 知的財産権  (3)
  • ¦ 勉強方法 (12)
  • ¦ 上級コース (4)
  • ¦ 小学生(学参) (12)
  • ¦ 小学生(物語) (5)
  • ¦ 小学生(教養) (6)
  • ¦ 受験を考える (106)
  • ¦ 中高生(教養) (8)
  • ☆ 出版  (39)
  • ¦ 小学生の読み聞かせ (11)
  • ¦ 基本コース (8)
  • ¦ 漢字・語彙の学習法 (31)
  • ☆ マスコミ取材  (5)
  • ◆ 作文作品紹介  (1)
  • ¦ 国語のテスト攻略法 (80)
  • ¦ 文章力を育てる (19)
  • ¦ 読む力をつける (27)
  • ¦ 中高生(学参) (5)
  • ¦ 現代文の暗唱 (4)
  • ¦ 帰国子女のための国語 (6)
  • ¦ ストラクチャー・リーディング (7)
  • ¦ 教育活動 (7)
  • ¦ 受講生・保護者の声 (2)
  • ¦ コミュニケーション (7)
  • ¦ 算数の勉強方法 (3)
  • ¦ 指導実績 (6)
  • ◆ 読解指導者養成講座  (1)
  • ◆直井メソッド国語アカデミー (4)
  • 未分類 (230)
  • ★中学・高校受験の問題 (2)
  • ★中学・高校受験の国語 (3)
  • ★国語と言葉の発達 (10)
  • ★国語塾の勉強方法 (6)
  • ★国語専門塾の作文指導 (6)
  • ★国語専門塾の漢字指導 (9)
  • ★国語専門塾の読解指導 (14)
  • ★日本語の仕組み (8)
  • 受講者からの口コミ・評判 (9)
  • 自由が丘教室便り (1)
  • 月別 アーカイブ

    著書のご紹介

     

    マスコミ掲載履歴

    2012.05.19

    「本物の作文力が身につく作文教室」(学研ムック)に、母+国語の記事が掲載されました。

     

     

    2012.03.20

    朝日小学生新聞「朝日おかあさん新聞」特別企画「子どもと作文」で作文の取り組み方についての記事が、掲載されました。

     

     

    2010.06.17

    「頭のいい子の育て方vol.12」(学研ムック)で、読解の勉強の仕方の記事が、4ページの誌面で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    TBS放送「ピンポン!」で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    産経新聞の記事「頭の中の頭の中整理整頓」に掲載されました。

    TOPに戻る