最新情報/中学受験 国語教室 国語塾 センター国語 個別指導 直井メソッド国語アカデミー 世田谷区 自由が丘

HOME > ブログ一覧 >  2008年12月

2008年12月

0~2歳の脳と音楽(3)/お母さんのための音楽とは?

鈴木美子さんの主宰するHappyMotherMusic  は、 赤ちゃんのための音楽教育であると同時に、 お母さんのためのコンサートとしての側面もあります。 現代の核家族の子育ては、密室育児という状況に陥りがちです。 赤ちゃんとだけ、長時間向き合うというのは、決して自然な環境ではないので、 その閉塞感たるや、大変なものがあります。 一方で、音楽が好きな人でも、赤ちゃんがいるとコンサート入場お断...続きを読む
2008年12月31日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

0~2歳の脳と音楽(2)/赤ちゃんのための音楽とは?

赤ちゃんは、 全体的な右脳の感覚知覚ができるので、 実は、音楽の理解が得意です。 理解というより、体感するというような感じだと思います。 この場合、音楽は何でもいいというわけではなく、 ヒーリングに使われるような、ゆったりした曲が、 赤ちゃんの本来持っている自然な感性に合うようです。 胎教にはモーツァルトがいいというのは、 まんざら教養趣味で言われているわけではなく、 誰が弾いても、自然の持っ...続きを読む
2008年12月30日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

0~2歳の脳と音楽(1)/赤ちゃんのための音楽とは?

子どもたちの幼児教育に取り組んでいて気づいたことは、 0~2歳の子は、大人とはまったく違う感覚を持っている ということでした。 それが、ドーマン式のドッツカードなどによる数の認知を可能にしています。 これだけの赤い玉を、赤ちゃんは瞬時に把握することができます。 これを数式の操作までもっていければ、 そろばん以上の計算力になるわけですが、 実際にそういうことができるのは、TVのバラエティーにで...続きを読む
2008年12月29日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

ピアノタッチの新しい練習方法

コップに入った水をぶくぶく。。。 少し前の、○響の管楽器で採用されていた、呼吸法の練習です。 音楽教育者、鈴木美子さんのツィーグラー奏法のプレゼンを聞いて、 脱力練習に応用してみました。 ※ツィーグラー奏法はピアノ本来の音色をだすために、ソフトなタッチを実現する奏法です。 がちがちだったキータッチが一瞬にして、脱力! 普通1~2年かかる脱力の指導が、一瞬で出来てしまいました。 鈴木美子さん...続きを読む
2008年12月26日 | ¦ 頭を育てるお稽古 |

なんでもレストランがオープンしました!2年あおい/作品紹介

 さあさあ、2008年の3月の昼に……なんと、なんでもレストランがオープンしました。そして…とうじょう人ぶつは、京と生まれの和食のくみさんとイタリア生まれのよう食のミミ・ナリーナさんです!おっと、わすれていました。中国生まれの上きゅうしょく人ちかちゃんもいます。この中では、上きゅうしょく人ちかちゃんが、しゅ人公です!くみさんがくまで、ミミ・ナリーナさんがうさぎで、ちかちゃんはきつねです。  そして...続きを読む
2008年12月25日 | ¦ 上級コース |

作文で成績があがるのは?

大好きコースの後半に差し掛かっている保護者の方から、 中学受験の国語の成績が60→80点に上がっている というお知らせをいただきました。 ほかの勉強は手をつけていない状況だったそうです。 小学校高学年~中学生にかけては、作文を書くことで、 成績全般が良くなったという報告をよくいただきます。 早い子だと1ヶ月くらいから変わり始めます。 今回のケースは論説文のコースではないのですが、 やはり自分...続きを読む
2008年12月25日 | ☆ お知らせ  |

勝ち続けると負ける理由/80:20の法則

リチャード・コッチの80対20の法則、 生活実感と付き合わせると、つくづく現実的な法則だと思います。 かいつまんでいうと、すべての集団は、 20:80=1:4 の割合で、 優秀な集団とそれ以外の集団に分離するという法則です。 子どもの進学で気をつけなくてはいけないのは、 やっとの思いで難関校に合格したそのあとです。 たとえば、中学受験で偏差値65の学校に合格するとか、 大学で東大、早慶などの一...続きを読む
2008年12月24日 | ¦ 教育よもやま話 |

書くための読解練習~縮約と要約(1)

小論文を書くための読解練習として、 作文教室では、縮約と要約の2パターンの取り組みをしています。 縮約というと、聞きなれない言葉ですが、 1000~2000字程度の文章を、意味が通じるように 約5分の1の長さで抜き出して、文意を読み取っていく練習です。 文章をまったくいじらないということと、 通して読んだときに文章の筋がわかるという点が、 要約との違いです。 要約は国語の勉強としてよく行われま...続きを読む
2008年12月22日 | ¦ 母+国語作文 |

ツリーノート術理論(1)/作文指導チャート用シート

テンプレートを使うと、どうして発想力が豊かになるのか? という疑問があるかと思います。 作文の実例を読んでいただくとわかりますが、 文の構成がある程度決まっている(=左脳によるロジカルな思考をやらなくていい)ため、 発想(=右脳イメージ)に集中することができます。 そのため、イメージが非常に豊かにでてきて、 フックとなる図があるために、そのイメージを記憶し続けることができます。 これは、いろい...続きを読む
2008年12月21日 | ¦ 母+国語作文 |

めいちゃんと本当にたのしいクリスマス(3) 2年れい/作品紹介

 そのころめいちゃんのおうちでは、 「なに、これー」 「いじめ子ちゃん、だましたのね。」 ワンワンとちいちゃんはおこっていました。 するといじめ子ちゃんが来て、 「ふっん、そんなのでも、もらえてよかったね#わたしは、そんなのでもないのよっ。」 「へぇっ、そうなの?早く言ってよ。」 ワンワンは、それをきくと、いそいでサンタさんに手紙を書きました。 「いじめ子ちゃんにも、プレゼントを。」 とみじかい...続きを読む
2008年12月20日 | ¦ 上級コース |

難関資格を超えるには?

6~7年くらい前に、ソフトウエア開発技術者とマンション管理士という 理系よりと法律系というちがうタイプの資格を取ったことがあります。 どちらも実務向けではないと悪評の高い国家資格ですが、 成り行きで勉強してしまいました。 ソフトウエア開発技術者は、SE経験2~3年以上の人が受けて、10%台、 マンション管理士は、アマチュアも交えて6%くらいの合格率だったと思います。 それぞれにかけた勉強時間...続きを読む
2008年12月20日 | ¦ 地頭力を育てる |

めいちゃんと本当にたのしいクリスマス(2) 2年れい/作品紹介

 その夜、いじめ子ちゃんは、こっそりサンタさんがくるのを見ていました。やがて、すぅーと、カーテンがゆれ、カーテンがゆれるとどうじに、まどがあき、かすかにベルが「チリンチリン」と鳴りました。そして、いじめ子ちゃんはベッドのふとんから、ちらっとサンタさんを見てしまったのです!いじめ子ちゃんは、ふっ、と笑い、ねたふりをしました。  1分か2分ぐらいたちました。いじめ子ちゃんの顔は心ぱいそうになりました...続きを読む
2008年12月19日 | ¦ 上級コース |

まんが日本の歴史/子どもの本(学習漫画)

歴史の勉強のための学習漫画は、小学生にとって必読書と言えます。 中学受験では歴史も出題されるので、知識としての必要性がありますが、 テキストだけでは、イメージがわかないので、 まんがによって、絵とストーリーで導入したほうが、スムーズに学習できます。 そうでなくても基礎的な教養のベースを広げるために、 小学生のうちに歴史への関心を持たせることは、大切です。 シリーズで求めると20冊近くにもなるので...続きを読む
2008年12月18日 | ¦ 小学生(学参) |

めいちゃんと本当にたのしいクリスマス(1) 2年れい/作品紹介

  ここは、めいめい村のめいちゃん兄弟と、お母さんがすんでいる、白い三かいだての広いおうち。ゆかいにたのしい仲間たちがすんでいます。  きょうは、クリスマスイブ。めいめい村の人たちは、大はしゃぎで、ツリーをかざったり、サンタさんの手がみを書いたり。みんなの家は、あかりがともっています。と思ったら、めいちゃんの家だけ、くらいのです。でも、ベルがなり、 「ピーンポーン、ガチャ。」 と、だれかが、めい...続きを読む
2008年12月18日 | ¦ 上級コース |

作品紹介を始めます

今日から、生徒さんの作品を随時アップしていきます。 わたしの指導では、仕上げ(追記アドバイス、誤字・文脈の乱れの訂正) 以外はほとんど原文のままとなっています。 お子さんの感性を、いっしょに楽しんでくださいね。 ※ 地頭力アップの記事も、徐々に整理していきます。 ...続きを読む
2008年12月18日 | ☆ お知らせ  |

最新投稿

カテゴリ

  • ¦ 母+国語作文 (30)
  • ☆ お知らせ  (95)
  • ¦ 「書く」ということ (39)
  • ¦ 地頭力を育てる (46)
  • ¦ 親子関係を考える (25)
  • ¦ 教育よもやま話 (33)
  • ¦ 絵本 (8)
  • ¦ 指導方針 (28)
  • ¦ 一般書 (13)
  • ¦ 頭を育てるお稽古 (23)
  • ☆ 知的財産権  (3)
  • ¦ 勉強方法 (12)
  • ¦ 上級コース (4)
  • ¦ 小学生(学参) (12)
  • ¦ 小学生(物語) (5)
  • ¦ 小学生(教養) (6)
  • ¦ 受験を考える (106)
  • ¦ 中高生(教養) (8)
  • ☆ 出版  (39)
  • ¦ 小学生の読み聞かせ (11)
  • ¦ 基本コース (8)
  • ¦ 漢字・語彙の学習法 (31)
  • ☆ マスコミ取材  (5)
  • ◆ 作文作品紹介  (1)
  • ¦ 国語のテスト攻略法 (80)
  • ¦ 文章力を育てる (19)
  • ¦ 読む力をつける (27)
  • ¦ 中高生(学参) (5)
  • ¦ 現代文の暗唱 (4)
  • ¦ 帰国子女のための国語 (6)
  • ¦ ストラクチャー・リーディング (7)
  • ¦ 教育活動 (7)
  • ¦ 受講生・保護者の声 (2)
  • ¦ コミュニケーション (7)
  • ¦ 算数の勉強方法 (3)
  • ¦ 指導実績 (6)
  • ◆ 読解指導者養成講座  (1)
  • ◆直井メソッド国語アカデミー (4)
  • 未分類 (230)
  • ★中学・高校受験の問題 (2)
  • ★中学・高校受験の国語 (3)
  • ★国語と言葉の発達 (10)
  • ★国語塾の勉強方法 (6)
  • ★国語専門塾の作文指導 (6)
  • ★国語専門塾の漢字指導 (9)
  • ★国語専門塾の読解指導 (14)
  • ★日本語の仕組み (8)
  • 受講者からの口コミ・評判 (9)
  • 自由が丘教室便り (1)
  • 月別 アーカイブ

    著書のご紹介

     

    マスコミ掲載履歴

    2012.05.19

    「本物の作文力が身につく作文教室」(学研ムック)に、母+国語の記事が掲載されました。

     

     

    2012.03.20

    朝日小学生新聞「朝日おかあさん新聞」特別企画「子どもと作文」で作文の取り組み方についての記事が、掲載されました。

     

     

    2010.06.17

    「頭のいい子の育て方vol.12」(学研ムック)で、読解の勉強の仕方の記事が、4ページの誌面で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    TBS放送「ピンポン!」で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    産経新聞の記事「頭の中の頭の中整理整頓」に掲載されました。

    TOPに戻る