最新情報/中学受験 国語教室 国語塾 センター国語 個別指導 直井メソッド国語アカデミー 世田谷区 自由が丘

HOME > ブログ一覧 >  2009年05月

2009年05月

起承転結の4部構成で書く

文の中心を決めて書くためには、 文章をパーツに分けて、中心に関連付けながら書く という方法が一般的です。 いわゆる起承転結という構成です。 たとえば、本を何冊も書いていらっしゃる臼井由妃さんのブログ 少し長い記事だとこんな風に書かれています。 なんだこれは!驚きの朝風呂http://ameblo.jp/dr-yuki/entry-10270734172.html 起 入浴剤で朝風呂が変わっ...続きを読む
2009年05月31日 | ¦ 「書く」ということ |

文章を書く前に、中心を決める

職業として文章を書くという人でなければ、 一般の人が書く文章の長さは、 せいぜい原稿用紙2~3枚の長さです。 その程度の長さの文章を書こうとしたときでも、 慣れていない人は、 書いているうちにどんどんテーマがずれていきます。 わたしの作文メソッドでは、 書くことの中心を絵に描いてもらってから 内容について考えていくスタイルをとっています。 絵を描くのが苦手、絵よりも文章の方がふさわしいという場...続きを読む
2009年05月30日 | ¦ 「書く」ということ |

商標登録「ツリーノート」

商標 ツリーノート 最後の補正から登録まで2ヶ月近くもかかって、やっと登録証が送られてきました。 41類小学校、中学校、高等学校、大学、塾などの教育機関で、樹形図を使って、作文や発想法、記憶術などを教えるという目的で登録しました。 「最強作文術」に、簡単な解説がありますが、樹形図の有用性についての理論は、まだ本当に整理されているとはいえず、経験的なノウハウの解説書があるだけです。 こうしたメソ...続きを読む
2009年05月29日 | ☆ 知的財産権  |

「書くこと」に意義が。。。

オリンピックは、参加することに意義がある。 この言葉は、 勝敗にこだわらないで、発表の場に参加できたことに意義を見出すように という意味で言われています。 文章には、まぎれもなく、上手い、下手で計れるものさしはありますが、基本的には、その人しか書けない自己表現なので、一番重要なのは、「書く」という行為そのものです。 そこに、自信を持てないというのは、本当にもったいない。 株式市場では、今日から...続きを読む
2009年05月28日 | ¦ 「書く」ということ |

「書けない」人への処方箋

前回、 文章力がある人は、文章を書く経験をたくさん積んで読書をたくさんしている ということを書きました。 では、文章力に自信がなくて、あまり書いたこともなければ、読書もしていないという人で、 文章を上手に書きたいという人への即効薬 は、ないのでしょうか。 私が前提としているのは、 毎日、新聞が読めるぐらいの読解力と読む習慣がある ということで、 毎日、ブログに3ヶ月間、思ったことを言語化すると...続きを読む
2009年05月27日 | ¦ 「書く」ということ |

ネットと文章力

文章が上手な人は、始めから上手な文章を書いているというわけでは、ありません。 小学生の頃から、大人が書くような文章が書ける人は、いません。 この当たり前のことの中に、文章が上達するためのよく見落とされがちなステップがあります。 文章が上手な人とそうでない人どこに違いがあるのでしょうか。 ひとつは文章は書かなくてはうまくならないということです。 それもたくさんです。 もうひとつはたくさんの文章を...続きを読む
2009年05月26日 | ¦ 「書く」ということ |

練習の目安は3ヶ月

文章の練習のために、ブログを使って、毎日ひたすら「思ったことを書く」ことをお勧めしました。 毎日というと、ただでさえ3日坊主で続かないのに、 いったいいつまでやれば。。。という疑問があるとモチベーションが続きません。 そこでお勧めしたいのが、練習期間を3ヶ月とする目標を持つことです。 諸説があるのですが、「3ヶ月」という期間は、新しく学習することが定着するまでの期間として最低の目安となるという...続きを読む
2009年05月25日 | ¦ 「書く」ということ |

ブログで文章の練習をするには?

文章を書くことに苦手意識がある人は、文章を書くことが何か特別なことだと考えてしまいがちです。 でも、普段誰かと話すことは、たいていの人は意識しないで、自然に行っているはずです。 つまり、話していることを書けば、文章になります。 独り言を行ってみる→文字化する 簡単ですよね。 ビジネス用自分用小説用 と、ブログを10個書いているパワーブロガーの方がいますが、彼女は普段からもとてもおしゃべりです...続きを読む
2009年05月23日 | ¦ 「書く」ということ |

文章は下手でも本は書ける?!

本を書くには文章が上手でないといけないと普通は思われています。 でも、実際の出版の場面では、文芸作品でない限り、本の内容(企画)によって、売れるコンセプトのものかどうかが編集者と編集会議によって判断されます。 文章が下手であっても、章立てなどがまずくてもほとんどは編集者さんがカバーできてしまいます。 ただ、わたしの場合は、さすがに「作文についての本」を書くだけあって、編集者さんに文章の面で手を...続きを読む
2009年05月22日 | ¦ 「書く」ということ |

ブログと作文の違い

ブログの情報をみているとアクセスアップのための文章の書き方とか、キャッチなタイトルの考え方などはたくさん載っています。 わたしもブログのセミナーをいくつか受けたので、ビジネス向けに書くための基本的な考え方は知っています。 でも、ブログを書く目的は人それぞれ。 ブログという媒体は、他の人に読んでもらえるというコミュニケーションの性格が大きい反面 自分らしい文章を自己表現として発信したいという場合、そ...続きを読む
2009年05月21日 | ¦ 「書く」ということ |

作文で自信がつきました!

作文を勉強するというと、文章がうまくなることが目的だと一般には思われています。 でも、お子さんが作文を書くということには、それ以上の様々なメリットがあります。 1年ぐらい継続されているお子さんのお母様から、お子さんが見違えるように積極的になったという報告をいただきました。 作文はどちらかというと苦手な方で、課題もゆっくりしか進んでいなかったのですが、「書く」ことが楽しくなって、学校代表の挨拶...続きを読む
2009年05月19日 | ☆ お知らせ  |

試験に活かす80対20の法則

楽して、儲けて、楽しむ 80対20の法則 生活実践篇/リチャード・コッチ 80対20の法則~結果の80%は20%の原因によってもたらされる この法則は、受験勉強や試験勉強など、結果が求められる勉強にもあてはまるのではないでしょうか。 基本的な事項は全体の20%そこを完璧に学習すれば、80%の結果がだせる。 基本を大切に というのは、学習の上でよく指摘されますが、この法則が経験的にあてはまっていま...続きを読む
2009年05月17日 | ¦ 受験を考える |

こみやまたみこさん 日流eコマース掲載記事

日流eコマース5月14日号 こみやまたみこさん の「グリーゼな日々」 というコラムに掲載していただきました。 コラムといっても、紙面半分以上のサイズなので、 画像は一部です。 5月14日 日流eコマース掲載記事より、抜粋です。 塾長をつとめさせていただいている横浜の女性起業家塾の卒業生・直井明子さんが〈最強作文術〉という本を出版されたので、お祝いのパーティに。私が立ちあげた「出版プロ...続きを読む
2009年05月16日 | ☆ マスコミ取材  |

継続は力なり

2年生の始めから作文を習い始めて、もう1年は経とうかという3年生のAちゃん。 はじめのうちは、スターシートの単語をつなげるだけのたどたどしい文章で、お母さんが心配して入塾しました。 Aちゃんの伸び方をみながら、新しい教材を試してもらったことも。作文が苦手なお子さんを伸ばすためのプログラムです。 音読などの教材にも、きちんと取り組んでもらうようにしました。提出も毎週。きちんと。で、最近とても目覚...続きを読む
2009年05月15日 | ☆ お知らせ  |

最新投稿

カテゴリ

  • ¦ 母+国語作文 (30)
  • ☆ お知らせ  (95)
  • ¦ 「書く」ということ (39)
  • ¦ 地頭力を育てる (46)
  • ¦ 親子関係を考える (25)
  • ¦ 教育よもやま話 (33)
  • ¦ 絵本 (8)
  • ¦ 指導方針 (28)
  • ¦ 一般書 (13)
  • ¦ 頭を育てるお稽古 (23)
  • ☆ 知的財産権  (3)
  • ¦ 勉強方法 (12)
  • ¦ 上級コース (4)
  • ¦ 小学生(学参) (12)
  • ¦ 小学生(物語) (5)
  • ¦ 小学生(教養) (6)
  • ¦ 受験を考える (106)
  • ¦ 中高生(教養) (8)
  • ☆ 出版  (39)
  • ¦ 小学生の読み聞かせ (11)
  • ¦ 基本コース (8)
  • ¦ 漢字・語彙の学習法 (31)
  • ☆ マスコミ取材  (5)
  • ◆ 作文作品紹介  (1)
  • ¦ 国語のテスト攻略法 (80)
  • ¦ 文章力を育てる (19)
  • ¦ 読む力をつける (27)
  • ¦ 中高生(学参) (5)
  • ¦ 現代文の暗唱 (4)
  • ¦ 帰国子女のための国語 (6)
  • ¦ ストラクチャー・リーディング (7)
  • ¦ 教育活動 (7)
  • ¦ 受講生・保護者の声 (2)
  • ¦ コミュニケーション (7)
  • ¦ 算数の勉強方法 (3)
  • ¦ 指導実績 (6)
  • ◆ 読解指導者養成講座  (1)
  • ◆直井メソッド国語アカデミー (4)
  • 未分類 (230)
  • ★中学・高校受験の問題 (2)
  • ★中学・高校受験の国語 (3)
  • ★国語と言葉の発達 (10)
  • ★国語塾の勉強方法 (6)
  • ★国語専門塾の作文指導 (6)
  • ★国語専門塾の漢字指導 (9)
  • ★国語専門塾の読解指導 (14)
  • ★日本語の仕組み (8)
  • 受講者からの口コミ・評判 (9)
  • 自由が丘教室便り (1)
  • 月別 アーカイブ

    著書のご紹介

     

    マスコミ掲載履歴

    2012.05.19

    「本物の作文力が身につく作文教室」(学研ムック)に、母+国語の記事が掲載されました。

     

     

    2012.03.20

    朝日小学生新聞「朝日おかあさん新聞」特別企画「子どもと作文」で作文の取り組み方についての記事が、掲載されました。

     

     

    2010.06.17

    「頭のいい子の育て方vol.12」(学研ムック)で、読解の勉強の仕方の記事が、4ページの誌面で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    TBS放送「ピンポン!」で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    産経新聞の記事「頭の中の頭の中整理整頓」に掲載されました。

    TOPに戻る