最新情報/中学受験 国語教室 国語塾 センター国語 個別指導 直井メソッド国語アカデミー 世田谷区 自由が丘

HOME > ブログ一覧 >  2009年08月

2009年08月

かぐや姫の神話的解釈

「竹取物語」というのは、 竹から生まれたかぐや姫が、 美しく成長したものの、貴族たちの求婚をしりぞけ、 月に帰るというお話です。 現代国語の問題で少し出てきたので、 高校生の女の子たちに聞いたら、 みごとなまでに、その内容を知りませんでした。 しかし、日本最古の名作物語といわれながら、 幼児向け絵本か、古文でしかお目にかかる機会がないので、 そうした状況も仕方がないのかもしれません。 それにプラ...続きを読む
2009年08月31日 | ¦ 絵本 |

いわゆる「読解」の不思議

昨日、他塾の先生とお話していて、 国語の「読解」って、 本当に必要な「読書法」みたいなものに、 つながっていないのではないか、 ということが、話題になりました。 指示語の差しているものを探す作業をしたり、 難しい文章について、細かい内容が読み取れているか、 ということで正誤を問われるのが、 いわゆる国語の「読解」です。 大量の情報を取捨選択して、 有用な情報を抽出する、 というようなことを、 塾...続きを読む
2009年08月30日 | ¦ 受験を考える |

トトロがどんぐりを持っている意味

狭山丘陵は、「となりのトトロ」の舞台になり、 別名トトロの森として知られています。 この森がある埼玉県のコンクール作文は、 ずばり「森について」 森を守ることの意味について、 作文に書く必要があるのですが、 温暖化を防ぐとか、洪水を防ぐとか、 科学的な役割を知っても、心から納得できているわけではありません。 そこで、どうして、森の主であるトトロが、 どんぐりの袋を持っているのか、 考えてもらい...続きを読む
2009年08月27日 | ¦ 小学生(物語) |

わたし待つわ♪いつまでも待つわ?!

スクーリング最終日 きょうは、 待ち ました。 通算2時間半です。 男の子は、言葉数が少なくて、 納得する結論がでないと 書かない! というタイプのお子さんがいらっしゃいます。 シャープペンをいじったり、 つくえにべったっと寝そべったり、 態度もあまり良いとはいえないのですが、 考えていないわけではないのですね。 こちらも、ヒントをだしたり、 考えるフレームを変えたり、 似た例をだしたり、...続きを読む
2009年08月26日 | ¦ 地頭力を育てる |

中学受験塾の究極の選び方

中学受験は、特殊な受験で、 出題内容への規制が非常にゆるく、 学校別にも特色が強くでます。 受験の過熱とともに、高校受験にも劣らないような内容が、 英数国社の4教科で、普通に出題されるようになりました。 そのため、学校別対策で受験するのが、 無理な勉強をしなくて済み、 入学してからの燃えつきをふせぐベストな方法になります。 大手の塾では、 基本的に、生徒が燃え尽きないかという配慮はなく、 合格...続きを読む
2009年08月22日 | ¦ 受験を考える |

教育産業の仕組み

作文通信教育で、 他社がどんなことをやっているのか、 調べたことがあります。 生徒さんのほうでは、そこのサービスと弊社をくらべるので、 情報として知っておく必要があるのですね。 某大手の通信教育教材を見たとき、 正直言って、驚きました。 受講して3ヶ月たつまで、作文を書くことができない上に、 そこに至るまでの教材が、キャラクターで一杯のテキストとは裏腹に、 あまりにも無味乾燥で、よほど勉強好き...続きを読む
2009年08月21日 | ¦ 教育よもやま話 |

コンクール作文指導

コンクール作文 作文上手な子が、 チャレンジングに書くというイメージがありますが、 夏休みの課題として、全員提出という学校も珍しくありません。 今日は、母校お茶の水女子大学のOG会館で、 スクーリングをやりました。 ご兄弟で、同じテーマのコンクール作文の指導です。 大人が指導すると、大人の意見などが入って、 まるで入選狙いのようなイメージがあるかもしれませんが、 わたしの場合は、 すべてお子さ...続きを読む
2009年08月20日 | ¦ 地頭力を育てる |

センター試験読解~小説文

センター試験読解のミニセミナー 2回目は小説文をやりました。 論説文、小説文、古文、漢文、各50点の配点で、 80分が持ち時間です。 古文と漢文はどうなっているのか、 というと、 基本的な文法と基礎的な語彙、 そして時代常識がわかっていれば、 満点が取れるテスト なので、 読解を練習する必要はないと考えています。 小説文の解き方は、 心情の読み取りにキーがあります。 難度を上げるために、文...続きを読む
2009年08月17日 | ¦ 受験を考える |

今年も読書感想文を掲載しました

じょうずな読書感想文を書くポイントは、 読んだ本について自分の体験から意見を書くということにあります。 ふだん書きなれていないスタイルなので、書き方に悩むことも多いですね。 読書感想文の書き方と例文を参考にして、 充実した内容が書けるようにチャレンジしてみましょう。 ホームページ  http://www.nouryoku-sakubun.com/ 読書感想文の書き方(1年生~中学生向け)...続きを読む
2009年08月16日 | ☆ お知らせ  |

論理的思考が受験の鍵

国語の受験勉強では、 受験テクニックが大事 という話を書きました。 それは、国語の受験システムが、 そうなっているからで、 国語教育では、受験テクニックが大事 と言っているのではありません。 わたしは、マンション管理士と同じ時期に ソフトウェア開発技術者という これも難度の高い国家試験に合格しましたが、 これらの試験で合格ラインに到達するには、 受験テクニックと知識の勉強以外に、 非常に緻密な...続きを読む
2009年08月13日 | ¦ 受験を考える |

国家試験も攻略できます

現代国語の選択問題を解くノウハウ は、 選択問題が出題されるあらゆる試験に応用 できます。 大量の受験者がいる場合、 試験は選択式にならざるを得ません。 私大の入試がその最たるものですが、 国家試験にもそうしたものがあります。 わたしは、マンションの役員をしていたときに、 マンション管理士という国家資格を取得しました。 合格率7%という難関資格です。 初めての法律の勉強にも関わらず、 ごく短期...続きを読む
2009年08月12日 | ¦ 受験を考える |

センター試験、現国語読解セミナー

センター試験現代国語のセミナー 来てくれたのは、 普段から、優秀な高1の女の子たち(無料ですって、告知したんですけど…) その彼女たちをして、 今回の読解セミナーは、 未体験の読解の授業だったようです。 高1なので、センター試験の現代国語が解けないのは ある意味、仕方がありません。 しかし、高1でも、解けておかしくないのが、現代国語。 早い段階で、高得点が取れるようにしておけば、 国公立はワンラ...続きを読む
2009年08月11日 | ¦ 地頭力を育てる |

音読のダブル効果

普通の読書では、 目で文字を追っていきますが、 読み聞かせは、もちろん 音読 です。 お子さんに読み聞かせをする場合は、 難しい内容を代わりに読むことで、 お子さんの識字力、読解力以上の本を 代理で読むことができる というメリットがあります。 しかし、あまり意識されていないメリットは、 音声にすることで、 思考するスピードで読むことができる →理解力が着実に高まる ということでは、ないでしょう...続きを読む
2009年08月10日 | ¦ 地頭力を育てる |

現代国語の選択問題には、必ず正解があります。

スクーリング2日目 前回、うまく国語の選択問題が解けなかった子に、 解法を教えました。 国語の授業で、問題文と設問の解説をしてしまうと、 そのときは、わかったつもりになっても、 また問題が解けない という繰り返しになります。 なので、 ステップを細かくして、 自分で考えてもらう ようにします。 もちろん、そのステップはこちらで指示します。 前回、半分以上不正解だった問題が、 全部正解になりまし...続きを読む
2009年08月09日 | ¦ 受験を考える |

作文の作りこみ?!

普段から、あまり長くしゃべらないので、会話文が長くならないんです。 会話文を作りこんだ方がいいのでしょうか? という質問をいただきました。 これは、私の考え方で、世間の常識とは違っているかもしれません。 コンクールや小学生新聞の入選作は、 作りこまれているものが多いです。 (すべてではありません。) でも、あからさまに 入選を狙って書かれたとわかってしまう作文を、 小学生が書いている ということに...続きを読む
2009年08月07日 | ¦ 「書く」ということ |

最新投稿

カテゴリ

  • ¦ 母+国語作文 (30)
  • ☆ お知らせ  (95)
  • ¦ 「書く」ということ (39)
  • ¦ 地頭力を育てる (46)
  • ¦ 親子関係を考える (25)
  • ¦ 教育よもやま話 (33)
  • ¦ 絵本 (8)
  • ¦ 指導方針 (28)
  • ¦ 一般書 (13)
  • ¦ 頭を育てるお稽古 (23)
  • ☆ 知的財産権  (3)
  • ¦ 勉強方法 (12)
  • ¦ 上級コース (4)
  • ¦ 小学生(学参) (12)
  • ¦ 小学生(物語) (5)
  • ¦ 小学生(教養) (6)
  • ¦ 受験を考える (106)
  • ¦ 中高生(教養) (8)
  • ☆ 出版  (39)
  • ¦ 小学生の読み聞かせ (11)
  • ¦ 基本コース (8)
  • ¦ 漢字・語彙の学習法 (31)
  • ☆ マスコミ取材  (5)
  • ◆ 作文作品紹介  (1)
  • ¦ 国語のテスト攻略法 (80)
  • ¦ 文章力を育てる (19)
  • ¦ 読む力をつける (27)
  • ¦ 中高生(学参) (5)
  • ¦ 現代文の暗唱 (4)
  • ¦ 帰国子女のための国語 (6)
  • ¦ ストラクチャー・リーディング (7)
  • ¦ 教育活動 (7)
  • ¦ 受講生・保護者の声 (2)
  • ¦ コミュニケーション (7)
  • ¦ 算数の勉強方法 (3)
  • ¦ 指導実績 (6)
  • ◆ 読解指導者養成講座  (1)
  • ◆直井メソッド国語アカデミー (4)
  • 未分類 (230)
  • ★中学・高校受験の問題 (2)
  • ★中学・高校受験の国語 (3)
  • ★国語と言葉の発達 (10)
  • ★国語塾の勉強方法 (6)
  • ★国語専門塾の作文指導 (6)
  • ★国語専門塾の漢字指導 (9)
  • ★国語専門塾の読解指導 (14)
  • ★日本語の仕組み (8)
  • 受講者からの口コミ・評判 (9)
  • 自由が丘教室便り (1)
  • 月別 アーカイブ

    著書のご紹介

     

    マスコミ掲載履歴

    2012.05.19

    「本物の作文力が身につく作文教室」(学研ムック)に、母+国語の記事が掲載されました。

     

     

    2012.03.20

    朝日小学生新聞「朝日おかあさん新聞」特別企画「子どもと作文」で作文の取り組み方についての記事が、掲載されました。

     

     

    2010.06.17

    「頭のいい子の育て方vol.12」(学研ムック)で、読解の勉強の仕方の記事が、4ページの誌面で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    TBS放送「ピンポン!」で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    産経新聞の記事「頭の中の頭の中整理整頓」に掲載されました。

    TOPに戻る