最新情報/中学受験 国語教室 国語塾 センター国語 個別指導 直井メソッド国語アカデミー 世田谷区 自由が丘

HOME > ブログ一覧 >  2009年10月

2009年10月

できるから、教えられるのではない

こんにちは。 【脳力さくぶん教室】の直井です。 作文教室を始めるときに、 一緒に教えてもらえる先生を探していた時期があります。 出版社での編集経験がある方、 文章が得意な方、 国語の教員としてのキャリアがある方、 などが、適当と思って声がけをしましたが、 うまくいきませんでした。 みなさん、 文章の書き方を教える ということが、 大多数の人にとっては、必要なことなのだ という基本認識がありませ...続きを読む
2009年10月31日 | ¦ 教育よもやま話 |

読み・書き・そろばん?

こんにちは。 【脳力さくぶん教室】の直井です。 江戸時代の昔、寺子屋が学校代わりだったころから、 学習の要点は、 読み・書き・そろばん と、言われてきました。 しかし、作文を教え、テストの点数のあがる読解方法を教えていると、 果たして、日本では、 本当に「読み・書き」の教育は行われているのか? という疑問を持たざるをえません。 作文教室を始めたころは、 書く = 作文 だけ、教えていれば良...続きを読む
2009年10月30日 | ¦ 教育よもやま話 |

番外編 中国の元気パンダ

こんにちは。 【脳力さくぶん教室】の直井です。 パンダは、中国のどこに生息しているか、わかりますか。 それは、四川省の山奥です。 パンダは、特別な分類の稀少動物なので、 中国では、専用の繁殖基地を作って、人工繁殖して、 将来的には、野生に戻そうという計画がなされています。 10月の休暇では、その「パンダ繁殖基地」のある 四川省の首都成都を訪れました。 パンダ繁殖基地の敷地は、広々として、 ジャ...続きを読む
2009年10月29日 | 未分類 |

テストの天国と地獄は?

作文の評価と違って、 テストの点数を評価するとき、 100点のテストであれば、普通は、ほめることに、 迷わないのではないかと思います。 しかし、50点のテストの場合、(しかもいつも同じぐらいの点数で) どんなリアクションをとればいいかは、 とても迷うところではないかと思います。 次のうち、どれが一番いいと思いますか? 1.「残念だったね…。次は頑張ろう。」 2.「頑張らないと、ダメじゃ...続きを読む
2009年10月28日 | ¦ 国語のテスト攻略法 |

「ほめるとしかる」の天国と地獄

作文通信教育を、受講している生徒さんのお母様から、 お子さんの作文をほめたら、 とても嬉しそうでした。 というご報告をいただきました。 知らせていただいた私としても、 とても幸せな気持ちになります。 テストの点数であれば、 50点だの、100点だのという相対評価が、 自動的についてきます。 作文の場合は、 大人の文章とくらべれば、間違いなく劣っているので、 マイナス評価をしようと思えば、 いく...続きを読む
2009年10月27日 | ¦ 親子関係を考える |

会話文を上手に書くには?(3)

こんにちは。 【脳力さくぶん教室】の直井です。 会話のまわりの文章が詳しく書けるようになったら、 次は、 会話文そのものから、 場面がわかるように、表現を練習していきます。 「明日の天気は、どうなのかしら。」 「大丈夫。天気予報で、晴れだといっていたから。」 と、お母さんが答えました。 この「お母さん」を会話の中にいれると、 「お母さん、明日の天気はどうなのかしら。」 「大丈夫。天気予報で晴れだと...続きを読む
2009年10月26日 | ¦ 文章力を育てる |

会話文を上手に書くには?(2)

こんにちは。 【脳力さくぶん教室】 の直井です。 会話文が長く書けるようになったら、 次は、「~」のまわりの文を工夫していきます。 例えば、会話文がどのような状況で話されたかを記述する場合、 最低でも、次の3つのパーツが必要になってきます。 ① 私は、 ② 「おはよう。」 ③ と言いました。 ① 誰が話したのか ② 何といったのか(会話そのもの) ③ どうしたのか 会話の場面は、生き生きとした場...続きを読む
2009年10月25日 | ¦ 文章力を育てる |

会話文を上手に書くには?(1)

作文を書くときには、 場面の描写で会話文を書くことが、 表現上、効果的なことが多いです。 日記を書くのであれば、 「~があった」というような記録を書いていけばいいですが、 文章として、他人の共感を求めるなら、 イメージを彷彿とさせて、気持ちがストレートに伝わってくる 会話文 は、その両方の効果があるので、 場面描写をいきいきとさせることができます。 会話文を書くコツとして、 話したままの文をな...続きを読む
2009年10月24日 | ¦ 文章力を育てる |

シンデレラ・ストーリーに挑戦?!

私が主宰している脳力さくぶん通信教育では、 作文の題材として、 日常生活の作文の他に、 物語文を書いてもらうことがよくあります。 物語文というと、 まったく空想の話なので、 書くのが難しいのではと思われるかもしれませんが、 子どもたちは、イメージ力が強いので、 楽しんでキャラクターやストーリーを考えるお子さんが多いのです。 これまでは、題材はある程度決まっていても、 自由に書いてもらっていましたが...続きを読む
2009年10月23日 | ¦ 指導方針 |

物語文を読み取るキーは?

現代国語のテストのジャンルは、 おもに、 論説文 と 物語文 に分かれます。 物語文は、感情描写の多い小説から出題されることが多く、 その読み取り方には、独特のポイントがあります。 もともと小説として書かれているものなので、 感情の変化がなければ、面白くありません。 それも、単純な感情をストレートに表現すると、芸術性がなくなるので、 情景描写や、屈折した感情を、 ストーリーの中から読み取るよう...続きを読む
2009年10月22日 | ¦ 国語のテスト攻略法 |

国語の問題、自分で解いていますか?

作文通信指導の他に、 今、国語の読解を対面指導で行っている直井です。 大手進学塾で行われている 中学受験の国語のカリキュラムは、 成績のいいお子さんにとっても、 難度が高すぎて、 かえって学習効果が低いものになっています。 6年の受験時点で、 トップ校の出題にあわせるためとしか思えないのですが、 5年生の時点で、題材として、大人向きの論説文を普通に使用しています。 そして、問題が解けないままに...続きを読む
2009年10月20日 | ¦ 国語のテスト攻略法 |

番外編 秋休みが長いのはなぜ?

秋休みが8日に終わって、 それから、ブログを10日も更新していませんでした。 まだ、4000メートルの雪山にいたわけではなく、(空気、薄かった……) たまったお仕事と格闘していました。 それにしても、秋休みが長いために、 作文の提出が?という生徒さんがいらして、 やっぱり、秋休みボケだったようです。 ここは、日本ですから、 長期の秋休み?って、何? と、疑問に思われたでしょうが、 実は、中国は...続きを読む
2009年10月19日 | 未分類 |

最新投稿

カテゴリ

  • ¦ 母+国語作文 (30)
  • ☆ お知らせ  (95)
  • ¦ 「書く」ということ (39)
  • ¦ 地頭力を育てる (46)
  • ¦ 親子関係を考える (25)
  • ¦ 教育よもやま話 (33)
  • ¦ 絵本 (8)
  • ¦ 指導方針 (28)
  • ¦ 一般書 (13)
  • ¦ 頭を育てるお稽古 (23)
  • ☆ 知的財産権  (3)
  • ¦ 勉強方法 (12)
  • ¦ 上級コース (4)
  • ¦ 小学生(学参) (12)
  • ¦ 小学生(物語) (5)
  • ¦ 小学生(教養) (6)
  • ¦ 受験を考える (106)
  • ¦ 中高生(教養) (8)
  • ☆ 出版  (39)
  • ¦ 小学生の読み聞かせ (11)
  • ¦ 基本コース (8)
  • ¦ 漢字・語彙の学習法 (31)
  • ☆ マスコミ取材  (5)
  • ◆ 作文作品紹介  (1)
  • ¦ 国語のテスト攻略法 (80)
  • ¦ 文章力を育てる (19)
  • ¦ 読む力をつける (27)
  • ¦ 中高生(学参) (5)
  • ¦ 現代文の暗唱 (4)
  • ¦ 帰国子女のための国語 (6)
  • ¦ ストラクチャー・リーディング (7)
  • ¦ 教育活動 (7)
  • ¦ 受講生・保護者の声 (2)
  • ¦ コミュニケーション (7)
  • ¦ 算数の勉強方法 (3)
  • ¦ 指導実績 (6)
  • ◆ 読解指導者養成講座  (1)
  • ◆直井メソッド国語アカデミー (4)
  • 未分類 (230)
  • ★中学・高校受験の問題 (2)
  • ★中学・高校受験の国語 (3)
  • ★国語と言葉の発達 (10)
  • ★国語塾の勉強方法 (6)
  • ★国語専門塾の作文指導 (6)
  • ★国語専門塾の漢字指導 (9)
  • ★国語専門塾の読解指導 (14)
  • ★日本語の仕組み (8)
  • 受講者からの口コミ・評判 (9)
  • 自由が丘教室便り (1)
  • 月別 アーカイブ

    著書のご紹介

     

    マスコミ掲載履歴

    2012.05.19

    「本物の作文力が身につく作文教室」(学研ムック)に、母+国語の記事が掲載されました。

     

     

    2012.03.20

    朝日小学生新聞「朝日おかあさん新聞」特別企画「子どもと作文」で作文の取り組み方についての記事が、掲載されました。

     

     

    2010.06.17

    「頭のいい子の育て方vol.12」(学研ムック)で、読解の勉強の仕方の記事が、4ページの誌面で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    TBS放送「ピンポン!」で紹介されました。

     

     

    2008.05.15

    産経新聞の記事「頭の中の頭の中整理整頓」に掲載されました。

    TOPに戻る